FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

地域の伝統、文化を伝承し

 2018-09-03
弊社の経営理念の中に、「地域の伝統文化を伝承し、」というくだりがあります。

企業は大なり小なり営利団体ですが、そればかりではなく営利活動を通じて社会貢献も同時に行う団体でもある考えております。
したがって、弊社の経営理念にも上記のようなくだりがあるのです。

では具体的な活動として何があるのかというと、一例に過ぎませんが、地元最古の神社である、白子神社という鎮守様があるのですが、そのお祭りに関わっております。昨日行ったお祭りは今回で7回目(7年目)となりました(それ以前は廃れてしまっていたのです)。
神社創建1300年を期に、神社本堂屋根の修繕を行うと同時に神社の再興をすべく、組織の再構築と活動の再構築をしてきたのですが、弊社も微力ながらその一翼を担ってきたということですね。

神社のお祭、縁日というのは地域の楽しみでもあり目標にもなります。単なるおまつり騒ぎと思うなかれです。
今風に言えば、コミュニティーの源泉にもなる活動だとも言えるでしょう。一人ひとりの方々が気持ちが高ぶって盛り上がり、地域の活力になっていくのですね。

弊社もこの地域で生かされている一員ですので、少しでもこういう活動に貢献して地元の活力醸成にしたいと思っているところです。
昨日は本当に多くの皆様にお出でいただきましたし、たくさんの人に関わっていただき、天候にも恵まれ大変良いおまつりになったのではないかと喜んでおります。
関わっていただいた皆様にきっとご利益がありますね。

ありがとうございました、おしょうしなっし!、感謝、合掌。

===============================================
総合建設業 相田建設株式会社 相田晃輔
〒992-0017 山形県米沢市桜木町2番48号    相田建設(株)ホームページ

●新築住宅(R+house) ●住宅リフォーム ●中古住宅 ●宅地分譲 ●土地活用 ●建物改修 ●建物解体
●損害保険・生命保険代理店
===============================================
スポンサーサイト
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

予告

 2018-08-31
皆様お久しぶりです。やっと生き返りました(ってウソです)!。

死んでいたわけではありませんし、病気して入院でもしていたとかでもありませんで、単にサボっていただけでした。
来月から、毎日ではないまでも、時折投稿していこうと思いますので、良かったらご覧いただけたら幸いです。

というわけで、米沢にも恵みの雨が降っています(他の地域では災害になっているところもあるので、喜んでばかりはいられないのですが・・・)が、明日から早くも9月になります。なんか、気がもめてきました(年々そういう感じが強くなります)。

何はともあれ、多少なりとも気の利いたことを書いてみたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

===============================================
総合建設業 相田建設株式会社 相田晃輔
〒992-0017 山形県米沢市桜木町2番48号    相田建設(株)ホームページ

●新築住宅(R+house) ●住宅リフォーム ●中古住宅 ●宅地分譲 ●土地活用 ●建物改修 ●建物解体
●損害保険・生命保険代理店
===============================================
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お待たせしました

 2016-05-07
この大型連休中には地元米沢の上杉まつりがあり、いわゆる神事もあるのですが、上杉行列や川中島の合戦の再現などもある我が地域の1年で一番観光客が多いイベント。
その中で自分は当の上杉神社の寛解団体に所属しており、役員の末席を汚しているわけですが、なるべくお役目はまっとうせねばと思い、連休中の3度のお役目を担わせていただきました。それぞれに神事があって加えて行列に参加したり、つきものである直会に参加したりしておりました。
その期間、上杉鷹山公のご出身である宮崎県は高鍋藩秋月家より現在のご当主がおいでになり直会でお話しさせていただく機会を得ました。正直ドキドキしましたね。もちろん、上杉家のご当主もおいでになっておられましたよ。
その時に、秋月家ご当主様へ米沢の蕎麦で高鍋町の有名な醸造所である黒木本店様で蕎麦焼酎にして商品化してもらった「火種水鳥」というものがあり、是非飲んでいただきたいということで送りますと言ったのは良いのですが、なかなか段取りできず、本日やっと発送をさせていただきました。大変お待たせして恐縮しているところであります。
ご当主様はすでに忘れておられるかもしれないと思い、頂いた名刺にメールアドレスがありましたのでメールも送信させていただきました。
まあ、どんな感想がいただけるか(別に何も連絡なくても良いのですが)わかりませんが、秋月家あっての上杉鷹山公ですから大事にせねばなりません。またおいでいただきたいと思っております。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

嵐のように?

 2016-05-05
一昨日から娘が成人式参列のため帰省していましたが、昨日には急遽息子も帰省して顔を見せてくれました。
聞けば忙しいという昨年就職したばかりの息子ですが、急に時間ができたとかで帰省するかどうか迷っているというメールがあったので、迷ったらそれは実行したほうがいいよと返信したら、あっという間?に帰ってきました。
東京はもう思い立ったら行き来できる範囲になったことをあらためて実感しました。
しかし、娘は娘で成人式とその後の懇親会などですれ違いで、息子は自分の好きなラーメンを食べて本日午前中に帰ってしまいました。まあ、まあ何しに来たというような用事もなかったわけですが、元気そうなところを見せてくれたので大変結構だったと思いますね。このところ風が強いので、嵐のようになる瞬間もありますが、娘も本日夕方に帰るので、なんだかあっというま、まさに子供達による帰省の嵐といったところでしょうか。
でも、親はそれだけでも嬉しいものですよね。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

成人式

 2016-05-04
今日は米沢市で成人式が執り行われましたが、我が娘も参加させていただきました。
以前、振袖をレンタルし写真を前撮りしたのですが、成人式当日は学校の関係で出られないかもしれないということもあり前撮りだけで終わるのかどうかといったところでした。
しかし、たまたま?学校の講義というか実験の時間だったらしいですが、ちょうど休みに当たったので成人式に参加できるようになったということでした。まあ、ついているというか、根本的にこの連休中にも大学の講義が休みでないというあたりが???なのですが、結果オーライということで着物レンタル代もしっかり元を取ったというか無駄にしなかったということだったし、彼女も旧友と遅くまで旧交を温めたようでありましたので良かったのではないでしょうか。
かくいう自分は、成人式に出られなかったので成人式というものの感覚がわからないのですが、いつの世もそうかもしれませんが、こんな子供たちでも成人なんだなあー、こんな調子で大丈夫かなあー、なんて思うのは親の性なのでしょうね。
我が娘はまだ学生ですが、親の心配は尽きませんが、少しでも立派な社会人になって欲しいと願っています。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。