竣工検査

 2012-10-31
本日、地元にある山形大学工学部の号館の改修工事竣工検査があり、立ち会ってきました。
午前中は書類検査、午後から現場検査です。自分は、午前の部を立ち会いましたが、毎度緊張します。
弊社代理人は一番緊張するのでしょうが、この緊張感は慣れないですね。
弊社代理人S君の頑張りで、さしたる問題もなく終了しました。お疲れ様でした!!。明日からは現場撤収のようですね。

この山形大学工学部は古くからある大学で、建物もたくさんあるのですが、老朽化もしており、昨年の東日本大震災の影響を少なからず受けていたことにより、改修工事や補修工事が多々発注されたのです。
被災地をはじめ隣接県も職人不足が深刻で、本日竣工検査を受けた現場も、はたして終えることが出来るのだろうかという時期もありましたが、見事竣工の運びとなりました。S君、本当にお疲れ様でした!、ありがとう!感謝です。
そして、陰になり日向になり支えてくれた社員のみなさん、ありがとうございました。まさに総合力での竣工であったのではないかと思います。S君のがんばり、社員の皆さんの支援に心より感謝を申し上げます。合掌。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

もうすぐ冬

 2012-10-30
だいぶ寒くなってきました。季節の変わり目ではありますが、今年は秋が短いという感じです。まだ雪こそ降っていませんが、天気予報を見ていると、北海道では雪だるまの絵や、寒気の等高線が目に入るようになってきました。
昨日は、アメリカ東海岸で巨大ハリケーンが発生していて、寒気とぶつかって雪などの被害も出そうだが予想がつかないなどと、今まで聞いたことのない現象が起こっています。これも温暖化の影響でしょうか。自然の自浄作用だとは思うのですが、大変なことにならなければと思っています。
さて、こんな時期「神様が宿る家」の室内環境はどうなのでしょうか?。
私たちは「神様が宿る家」を建築してご提供させていただいておりますが、自分で毎日住んだことがありません。徐々に、時には急激な気象の変化がある中、室内での体感については、お住まいになっている方でないと分からないのです。
よく私たちは、お客様にご了解をいただいて、建築中の構造見学会や完成内覧会をさせていただきますが、その後お住まいになってからどうであったかを見て聞いて感じていただく、「体感ツアー」というものも催しております。
間取りや意匠の参考にしていただくことはもちろんですが、実際にお住まいになられてどうであるか、直接お客様にお聞きいただく貴重な機会として行っています。
この度、11/3(土)に、山形市内のお客様のご協力により開催させていただく事となり、多数のご参加を予定しております。すでに参加申し込みは締め切っており、まとまったイベントとしては年に何度か行っていますが、個別に同様のことも行っておりますので、弊社担当へご相談下さい。
気象の変化のなか、神様が宿る家を実感して下されば、その良さがよりご理解いただけるものと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

我が社の物語

 2012-10-29
10月の澤田塾でのテーマ、それぞれの物語を作るという課題がありました。我が社は、会社というか、自分というかこの二つを中心にした物語とし、あとメンバー各自の物語を組み合わせて1本にして提出しようと打ち合わせして作成してみました。
もしかしたら意図することとは違っているかもしれませんが、メンバー全員で作成して見たことの意義は大きいかなと自画自賛しています。
内容的には、メンバー全員で力を合わせてヤッタルデー的な内容なのでそれはそれで良いのですが、仮にお客様がこれを見ても、よし!こいつらと我が家づくりをやってみようと思っていただけるかどうかは自信がないです。ので、まだまだ加筆・修正をしていかねばならないと思っています。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

納骨

 2012-10-28
今日は、婆さんの三七日法要。納骨も行います。
これから我が家に和尚様がおいでになり、お経をあげていただいたあと、お寺に行って納骨となります。
四十九日までは、臨時の祭壇はそのままにしておき、無事仏様になられた四十九日後に通常モードの仏壇お参りとなるのですね。

101年もの間この世でがんばってこられた婆さん、心安らかに成仏なされる事を願い、またこの世に残された私たちをより良き方向へお導きいただきますように祈って参ります。合掌。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

時代を感じる

 2012-10-28
これまた昨日分ですがー、
我が母校(大学)の同窓会山形県支部総会に参加したのですが、その中の企画として講演会がありました。
講師は、山形県立山形中央高校の野球部監督さん。36歳働き盛りの体育の先生です。
山形中央高校が甲子園に出場できた話でありました。
公立高校が甲子園に出るのは中々ないということで、話題とされているようなのですが、野球のテクニカルな話と思いきや、心や人間力の話が中心で我々ビジネスマンにも大変参考になるお話をいただきました。
しかも!、キーワードがいくつも出てくるのですが、それが神様が宿る家の澤田先生や、倫理法人会での学びに出てくることとかぶっているのです。1mmの違い、という部分があったのにはまたビックリでした。

野球であれ、仕事であれ、心、人間力が非常に大事であり、また感動はそのあたりから出てくるのだなあと、しみじみ感じた次第です。
単に、同窓生と交流して楽しいというのも良いのですが、こう言う身になる同窓会もいいもんだなあと思いました。
段取りしていただいた同窓生の皆様、ありがとうございました。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヘロヘロでした

 2012-10-27
今度は、10/26分でやんす。
昨日から本日かけて、年甲斐もなく頑張ったせいでホテルではチェックアウトギリギリまで、滞在しました。
そして、前日達成できなかった、ウニ丼系を食べようとチェックアウト後タクシーで場外市場へ行きました。
はっきり言って二日酔い状態で到着後、ウニいくら丼を食べました。まあまあでしたが、二日酔いでもあるので、やっと完食したって感じでした。
過ぎたるは猶及ばざるが如し、イクラせっかく来たとはいえ、羽目を外し過ぎはいけませんね。
反省しごくです。
その後は、新千歳空港へ移動し、お土産など購入して、ベンチでへたっていました。
特に問題無く飛行機に乗り込み、仙台へ帰り、高速道路経由でやっとこさ帰って参りました。
もうヘロヘロで、家に帰って八時過ぎには寝てしまいました。
あ〜あ、またやっちまった〜って感じでした。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今年二回目の北海道

 2012-10-27
これは、10/25分として投稿します。
まったく、遅れまくりでしょうがないワタクシです。10/25は某金融機関さんの研修で北海道に来ました。
小樽で工場見学させていただきました。
北一硝子って行ったことある方も多いと思いますが、そこにあるガラス製品を作っているメーカーさんで、深川硝子工芸さんと言います。そこでは、色々と興味深いお話をお聞きしましたが、見せていただいた製品でステキなものがありまして、その後小樽散策した際に、北一硝子さんで思いきって購入しました。
ワイングラスと書いてありましたが、一個五千円もする切子で二個買いました。そりゃ、高いわけですが、まだまだ高い物はあるわけでして、何か買って行きたかったので気持ち的に頑張って買ったってかんじです。
その後はお定まりの、ススキのツアーとあいなりまして、予定された二次会までは一堂に会しておりましたが、その後は五月雨式にバラバラになり、自分も一泊二日を目一杯頑張ってホテル着は四時半というなんとも50の親父にはかなりぎっつい状況になってしまいました。
いいかげん、いい年して学習せよって感じでございました。トホホf^_^;)
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

感謝50

 2012-10-25
本日は、というか昨日は、不肖私め何と、50回目の誕生日を迎えることができました。何はともあれ、感謝であります。
でも正直、あーあー、50にもなっちまったって感じなんですが、自分が小さい頃の50歳の人のイメージは、完璧におっさん、であり、じい様のちょっと手前っていうように見えていました。それが、自分がそのおっさんになったわけです。
おっさんでもなければ、実感もなしっていうアホな自分ですが、多くの仲間に支えていただき、今の自分があるとしみじみ思います。本当に感謝であります!。
この十年、世の中色々大きく変化するでしょう。そんな時に人生を一番充実させられるであろう歳頃?を過ごすことができるなんて、とってもラッキーです。
いやが上にも楽しもうと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

愛工房

 2012-10-23
住環境想造研究会の勉強会2日目。今日は、愛工房という木材乾燥装置を開発された、伊藤社長の講話と澤田先生の講話。
愛工房は以前から存じていたし、今度、我々も愛工房で乾燥させた杉が使えるようにしていただけると聞いて喜んでおりました。久々に伊藤社長のお話が聞けると思い、楽しみにしておりました。
我が社に小さな打ち合わせ室を兼ねたプチショールームがあるのですが、そこの壁の一部に愛工房で乾燥された杉を貼って見せています。あと、床の一部にも貼って、新建材のフローリングとの違いを感じてもらえるようにしています。

今回お話いただいた内容は、伊藤社長の思いが強すぎて、愛工房についてや、愛工房で乾燥した杉をの話があまり無かったように思うので、初めて聞いた方はどうだったかな〜???と思ってしまいました(すみません)。
でも、思いの強さは十二分に伝播したのではないかと思います。

澤田先生からは、これまたパワフルな講話をいただき、カンフル剤を打たれた思いでした。

午後からはグリーンライフグループの全体会議。
グループ全体の運営、施工材料部材の仕様など、具体的な内容のすり合わせなどが行われ、また我々の提供する「神様が宿る家」のバージョンアップが図られたと思います。ブランドもそのまま「神様が宿る家」として打ち出す事となりました。
他社が追従出来ない超ニッチ商品として存在している「神様が宿る家」。

どんどん改良改善していくと思いますので、引き続きのご愛顧、ご注目をよろしくお願いいたします。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

現代の丁稚

 2012-10-23
住環境想造研究会の勉強会1日目。横浜市で秋山木工という家具工場を営んでおられる、秋山社長の講演をお聞きしました。今では珍しい丁稚制度で家具職人を育てておられる方です。以前に書籍やDVDを拝見していて、存じてはおりましたが、かなり気さくな方なんだなあとちょっと驚きました。厳しく丁稚を仕込んでおられますから、かなりおっかない方かと思っていたのです。
二人の丁稚さんも来ていただき、自己紹介から丁稚心得28カ条の発声など、実際にやっていただき、またまたびっくり。後の懇親会にも秋山社長、二人の丁稚さんも参加していただき、色々とご女性の丁稚さんに話を伺い、いちいち感銘し、必死に家具職人を目指して努力している姿勢に、身が引き締まる思いでした。
大変有意義な勉強会でした。中でも、丁稚のさん方が1分間で自己紹介をするのを披露していただき、自分たちもやってみるということがありましたが、やってみると全くできない自分がいて、がっかりでした。また、丁稚心得28ヶ条は、書籍でも拝見してはいたのですが、我々も取り入れなけばならない項目がぎっしりでした。自社に戻って復習し、一つでも二つでも取り組んでみようと思いました。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本当に良い家づくりセミナー

 2012-10-21
本日、山形県内で久々の澤田先生によるセミナーが開催されました。
申し込みはそこそこあったのですが、ドタキャンも多く、ちょっとガッカリ。先生もやる気ダウン?。
でも、先生は喉の調子がイマイチのようでしたが、勢いよく頑張っていただきました。感謝であります。

毎回最初から最後までお客様と一緒に聴講させていただいていますが、話し方や説明の仕方が毎回違うし、ほんと勉強になります。
せっかく聞きにきていただいた皆様には、本当に良い家である「神様が宿る家」を建てていただきたい、あるいはリフォームでも良いので、その住環境を手にいれていただきたいと思っています。
少人数でやっている関係で、充分に対応できていませんでしたが、一人が自由に動けるようになりましたので、これまでよりはもっとお役に立てるようになるのではないかと思っています。

今日も、澤田先生は伝えたいことは、余すことなくお話いただいたのではないかと思います。

日本の住宅事情の本当のところ、神様が宿る家の開発経緯、工法の解説、トリプル?クアトロ?断熱、ゼロ宣言、生体エネルギー、消費税増税関係、住宅ローンの選び方、考え方、家相、中国伝統風水、シックハウスと住宅の関係、電磁波の良し悪し、IHヒーターとラジエントヒーターの違い、地震の影響などなど、盛り沢山な内容を13:30から大体17時頃までガンガンしゃべっていただきました。

本日以前にお聞きいただいた方も含め、この素晴らしい、唯一無二の 神様が宿る家 を建てていただきたいとおもいます。なお、11/3には体感ツアーを行いますので是非参加していただきたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

健康が一番!

 2012-10-20
昨日、急に我が母親が入院しました。自分でかかりつけのお医者さんに行ったら、市立病院に紹介状を書くからと言われ、移動したところ即入院となったのでした。本人は痛いとかだるいとか熱があるとかでもなく、普通なのですが、血液などを検査した結果がヨロシクないようなのです。
82歳だし、葬儀騒ぎの疲れが出たのかななんて思っていますが、まあ大事になる前で良かったと思います。
婆さんの四十九日が終わらないうちに、また葬儀だなんて冗談キツすぎますからね。

昨日からいろいろ対応している中、人間やはり健康が一番大事だなあとしみじみ思いました。
病院へ行けば、当然ながら病人だらけです。しかもとても混んでいます。こちらまで具合が悪くなりそうです。
そんな環境で仕事をされているお医者さん、看護師さんは偉いなあと思いますし、有り難い事だと思います。

しかし、誰も病気になりたくて、怪我したくてなっている人はまずいないでしょう。でも、そうなってしまうのは自分に原因があることも当然かと思います。大難を小難に、小難を無難に、ということは自助努力でできることだと思っています。

それを「住まい」に手伝わせることができます。

シックハウス症候群にならない、逆に健康になって行く、そんな住宅があります。
そうです、「神様が宿る家」です。

この家に住めば、心身共に健康になるという実績や報告が多数寄せられていると言います。
よくわからない方には、この家を推進しておられる 澤田升男氏 の無料セミナーを是非お聞きください。
直近では、明日、山形市で開催されます。
くわしくは、ハウスドットコムのホームページをご覧下さい。
ハウスドットコム
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本日掲載!

 2012-10-19
神様が宿る家2の読売新聞の一面広告が、東北地方で掲載されました!。
我が山形県ではちょうど10/21に著者による住宅セミナーが開催されますので、グッドタイミングです。

現在、神様が宿る家のショールームというか、展示場はありませんが、山形市内へ作ろうと思っています。
乞うご期待であります。
実際建てたお客様の家を見せていただく、体験ツアーも行っていますが、それはそれで住んでいる方のお話が聞けますので大変有意義です。でも、いつも気兼ねなく見ることができる物件もあったらイイですよね~。

というわけで、作ったちゃいます。ご期待ください。体験宿泊もやっちゃうかな~。
とりあえず、自分が泊まってみたいデスね〜。

何はともあれ、神様が宿る家を普及させて行きます。
本日の読売新聞に、冒頭の広告が掲載されたわけですが、別のページに凄い記事が載っていました。
それは、某職場でシックハウス症にかかっってしまった方が、その職場の組織を相手取って争った裁判で、組織の方へ賠償命令が下ったのです。これは、どういうことでしょうか?。

神様が宿る家は、害を与えるほどのVOCがほとんどありません。
国の基準のはるか遠い次元で我々は事業を行っていますので、お客様がシックハウス症候群にかかる心配は無いのですが、お引き渡し前にきちんと検査をすることとなりました。その他の検査もあり、合格しないとお引き渡しができません。また、合格すれば認定証を発行してもらえますので安心です。

国が認めた材料、建材を使って建てた建物の中で働いていてシックハウス症候群にかかってしまった人へ、国がやっている裁判所が有罪判決を出したというのは、矛盾していると思いますねー。

こんな悲劇にならないように、神様が宿る家の仕様で職場環境を作ったらいいでしょうね〜、いかがですか?。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2連覇!

 2012-10-19
昨日、投稿できなかったので本日リカバリー。

昨日、我が山形県米沢市で大学OB対抗球技大会が行われ、自分も参加しました。
私は、神奈川大学OBチーム、神様が宿る大学?かどうかはわかりませんが、このチームで参加しました。
この大会は球技大会ではありますが、随分前はソフトボールをやっていました。しかし、メンバーが集まらない、天候に左右される等々の理由でいつしかボウリング大会となっています。
毎年行われているのですが、昨年は我が母校チームが優勝しました!。

今年は当番幹事校が変わりましたが、連覇を目指して頑張った結果、見事勝利の女神が微笑んで、2連覇達成しました!。

昨年いなかった、女性メンバー(女神!)のスコアがあったおかげで優勝できたのです。合掌です。

まあ、楽しく一夜を過ごさせていただきましたら、実は午前様だったのでした。
喪中のくせに、不届きな奴だな、おいらは!(=_=;)。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

実践

 2012-10-17
過日の勉強会でテーマとなった現場運営について、我がグリーンライフ山形も本日、協力業者会勉強会を行いました。第1回目ですが、特に問題もなく終えることができました。自分も趣旨やら思いやらご挨拶させていただきましたが、どれだけ伝わったかは???です。
1日の作業を終え、お疲れのところ時間通りに集まっていただき、恐縮かつとても有難かったです。
当面、毎月行う予定で、より良い住まいを提供するだけでなく、完成の過程も納品する対象としてやっていきたいと思っています。
協力業者さん方は、弊社の仕事ばかりやっているわけではありませんが、まずは弊社の考え方を理解していただき、目指す現場運営のありようを実現していただいて、ひいては他の会社の現場に入る時も同様にしていただければ、その業者さんは、きっと引く手数多になると思われますので、お互い良いことでありましょう。
良い循環が回り始めることと思います。

弊社がグリーンライフ事業を始めるに当たり、まずは協力していただく業者さんに集まっていただき、色々と説明したのですが、その後はそのような活動もしていなかったので、よくわからずに施工していた方も多かったのではないかと思われます。誰しも一度聞いただけでは分からないことは多いですよね。この点は真摯に反省し、今後は繰り返し勉強会などを通じて、この事業の意味するところや思いを理解していただこうと思っています。思いのこもった住まい、魂のこもった住まいを提供して参ります。全ては、お客様はじめ、関わるみんなの幸せのために!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

物語

 2012-10-16
昨日あった青森市での澤田塾で「物語」について教えていただきました。
自分達は、山形県の米沢市から車で4人で参加したので、車の中で我々だけの時間がタップリとあるわけですが、帰りの車中ではそれぞれの「物語」について言い合って盛り上がりました。
なるほど、物語は面白いし、アピール力が強い。今までにお客様にこのアプローチは会社的にはほとんどしたことはありませんでした。
ほとんどというのは、実はちょこっと自分だけはやったことがありました。自分の生い立ちと、その時にアピールしたかった商品と絡めて物語風に文章を構成して小冊子を作ったのです。しかも、無謀にもそれを500円で販売したのです。ほんの少しは売れましたが、現実はその時作ったものがまだ沢山残っています。もちろん、内容は嘘ではありませんから今でも使えるとは思いますが、これから仕事で使うには改めて作るしかないでしょうねσ(^_^;)。
倫理法人会という団体でも話をする機会があったのですが、自分が人様に教えられる事なんてないので、自分の事を話すしか無かったのですが、その時にも、自分の生い立ちから現在に至るまでを目的(人前で何かを話す事)に合ったように自分の原稿を作った覚えがあります。
でもそんなに上手くないのは言うまでもないので、今回は宿題ではありますが、実用に耐えるものになるように作ってみたいと思っています。
自分は文系の人間なので頑張らなくっちゃ!(^O^)/。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

澤田塾in青森市

 2012-10-16
本日、澤田塾が青森市で開催され、弊社(ネクストスタイル社)4名で参加してきました。
今回もとても勉強になりました。先ほど帰ってきたばかりなので、レポートは明日作成しますが、ブログだけアップして寝ようと思います。

これからの企業に必要なことを教えていただきました。即実行です。
そしてまた、日本は広い。地域性があるということで、東北地方の地域性というか人間性を指摘されました。
だから、こうすればいい、ということも教えていただきました。有り難いことです。

毎度毎度、時間的には約4時間なのですが、非常に濃いです。
私達は、最高の商品を扱わせていただいているのに、うまく伝えることができていない。
我が地域においでになる皆様に申し訳ない事です。
こんなにいい住宅商品、こんなに割安な住宅商品は他にありません。なのに伝えられていない。
勿体無いというより、お客様の知る権利を阻害しているとすら言えるわけです。申し訳ございません。
改めて努力いたします。

また、「神様が宿る家」は、私達が所属する組織体があるからこそ、このような金額で、このような内容の住宅が提供できるのだということを、改めて認識させていただきました。実は、コストパフォーマンス高すぎ!なんですよ。
凄い事です。このこともお客様に是非知っていただかねばなりません。

良い商品があっても、その存在を知っていただかなければ無いのと同じ。
ほとほと、知っていただくこと、伝えることの重要性、知っているつもりではありましたが、やれていないので知らないのと同じということにも気づかされました。

まだ見ぬお客様に申し上げます。
この「神様が宿る家」を知らないうちに住まいを建てないでください。
どこの業者で建てていただいても結構ですが、「神様が宿る家」とはどういうものかを是非知っていただきたいと思います。建てなくても、こういう家があるんだ!?ということを是非知ってください。
知っていただくために、我々伝える努力をもっともっとやって行きますので宜しくお願いしますm(__)m。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

修練

 2012-10-14
葬儀というのは色々と考えさせてくれる機会だとつくづく思います。
社会の最小単位は夫婦と言いますが、家族とも言えましょう。その家族から亡くなる人があると葬儀となり、その亡くなった方と弔う喪主の関係者が弔問や葬儀においでになります。
また、亡くなった方の財産の相続が発生し、知られざる相続人が出てきたりもします。
本当に、人は一人で生きている人、全く誰とも関係のないという人はいないことに改めて気づかされます。
当たり前といえば当たり前ですが、通常は無意識というか、あまり認識していないことですね。
このような、親族、友人、取引、近隣などの関係以外では、業者とお客様という関係があります。

自分達は、お客様のために建設業を通じてお役に立ち、生計を維持していますが、お客様の存在が無ければ成立しません。お客様を大事にしなければな他ない所以です。しかし、志を同じくする社員がいなければお客様のお役に立つ事にすぐ限度がきます。よって、お客様にために仕事をする、志を同じくする社員を育て、大事にすることが事業者には大変大事な事という考えが成り立つと思います。

何だか葬儀から話が飛躍しているようですが、故人は 弊社創業者の妻であり、元役員であり、株主であるので、四代目を引き継いだ自分としては、事業経営者は何をどう考えなければならないかをこういう機会に、考え続けているのです。おかげで、ただでさえ長いトイレに入っている時間が更に長くなってしまいました。

きっと我が祖母は、自分に対し今後の事業運営に必要な試練というか修練をさせているのではないかと捕らえて、これからが発生する諸般の事には真摯に、素直に対処して行きたいと思っている次第です。
ばあちゃんに感謝!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

これからが本番!?

 2012-10-13
葬儀も終わり、ひと段落ってとこですが、これからが大変です。
そうです、相続問題です。争続にならないようにしたい訳ですが、すでに戦闘モードらしき状態の親族も現れ、喪主としてやらねばならない大仕事として腰を据えなければなりません。あー、やだやだ。自分は実名でブログをやっていますので書きにくい面もありますが、本当のことを書いて行くのが心情ですので頑張ります!。
今日は、以上です!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

一夜開けて

 2012-10-12
昨日までの葬儀騒ぎもひと段落ではありますが、約4日間会社を空けたので色々と雑務が溜まっており、また通常の業務もあるわけですし、非日常が続いたので疲れが取れず、更に段取りの悪い自分が輪をかけて、それはそれはしんどい一日でした。これから、その後のいろいろな手続きもあるので、たった今の気分は正直言って、ウンザリ状態です。
しかし、そんなことは言ってられません。ココ一番踏ん張って次に駒を進めねばと、奮い立たせています。
そんな折、精神的に役立つのが、万人幸福の栞 という本です。社団法人倫理研究所から発行しているもので、純粋倫理というものを説いています。宗教ではなく、自然の法則ということです。是非ご活用ください。
というわけで、本日朝一で上山市で上山市倫理法人会のモーニングセミナーがあるので頑張って参加してきました。行って良かったな〜と思っています。上山市倫理法人会の会長は元気のいい人で、彼に会えただけで元気をもらったような気がしました。

何はともあれ、新たな気分でがんばりますが、自分は少々リハビリが必要な感じがしています・・・とほほ。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

終わりました

 2012-10-12
昨日、寝る前にブログを書いていたら、いつの間にか寝てしまいiPadの電源も落ちていて、入力したデータも消し飛んでいました。がくっ。
というわけで、またもや一日一善ではなく、一日二膳ってなことで宜しくお願いします。
何はともあれ、祖母の葬儀、何とか大きな混乱もなく終えることができました(若干のイザコザはありましたが)。
多くの弊社社員さんにもお手伝いいただき、大変助かりました。ありがとうございました。逆に隣組さんに何もお手伝いいただけず、失礼だったのかなあなんて思ったりしています。

しかし、今の時代100歳オーバーの方は珍しくなくなりましたが、よくよく考えてみれば、凄い事です。
自分は本日現在でも、まだ半分も行っていません。はるか彼方って感じですね。
本当にお疲れ様でしたというところです。特に凄いのは、ぼけていなかったことですね。但し、耳はすこぶる遠かったですが。

孫代表のお別れの言葉も良かったし、故人の甥御さんの飛び入りお別れの言葉も良かった。
ご参列いただいた皆様には平日のお忙しい中割いておいでいただき、本当に恐縮です。親戚関係の方々も長時間に渡りおつきあいいただきありがとうございました。願わくば、仮通夜とか、本通夜に夜通し故人と過ごして欲しかったです。おいら一人では、役不足であったと思っておりますが、いかんせん高齢の方ばかりなのでいた仕方ないか〜というところでしょうか・・・。

最後に、ご冥福をお祈りするとともに、遺された我々親族が仲良くできるように天国から導いていただきたいと思います。合掌。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お通夜

 2012-10-10
今日は我が祖母のお通夜です。大勢の親戚の方始め、関係の皆様においでいただきました。ありがとうございました。祖母もきっと喜んでいます。
お通夜の行事を終え、みんな帰ってしまいました。昨日に続き、また祖母と二人きりのお泊まりです。
親戚のおじさん、おばさんから、お前は婆さんにずいぶん世話になったんだからしょうがないよね、的な事を何度か言われましたが、自分にはよく分かりません。何しろ小さい頃でしたから。でも、そうなんでしょうね。
おかげさまで今の自分がある、とその度に思うようにしています。
自分の親の通夜なのに、その姿があるのが最後の一晩なのに、一緒にいれないほど年取ってしまったのですね。
何だか悲しいことです。率直に言って、長生きって必ずしも良くはないって思います。
バランスってありますよね、過ぎたるは猶及ばざるが如しとか・・・。

最近、倫理法人会はもとより、澤田先生からも、同級生からも、「利他」の心が大事なのだ!と言われて久しいのでずが、今、一人でお通夜のその後を守っているというか、対応している自分には、自分以外の人に対して責め心も湧いてくるのですが、利他の心、利他の精神が大事なのだと思い起こしながらいると、さほど責め心は湧いてきませんね。逆に、自分がこれをやらなきゃと思えてくるから不思議です。

今日はお通夜ですが、今後とも昨日に続き皆様の仕事を勝手に?手伝わせていただきます。
それで喜んでくれる人が一人でもいるなら、きっとずーとやるでしょう!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お疲れ様でした!

 2012-10-09
昨日は、読書や芋煮会で充実した一日を終えようとしていた矢先、一本の電話がその後の自分の行動を変えた。

施設でお世話になっていたウチの婆様が、息をしていないとの電話だったのだ。

とどのつまり、亡くなった、ということ。
あ~、なんて呆気ないんだ、まだまだ大丈夫だと思っていたのにー!。

でも、歳を考えれば「お疲れ様でした!」って言ってあげねばならない状況です。
なんてったって、満で100歳なんですから!。
本当に、今までお疲れ様でした!。安らかにお休みください、先に行ってしまった子供達と会えますね・・・なんて思いながら、今ひとりセレモニーホールの通夜室に居ります。実子も来てくれましたが、誰も一緒に泊まってくれない。年配だからしょうがないとは思いますが、少々ちょっとおっかない感じ。でも、今は眠気が優って、やっと記事を書いています。そのせいで、先ほどせっかく書いた記事がまるごと消えました。

何はともあれ、100年間生き抜いてきた祖母と二人っきりの晩です。
最後の数年間は施設でお世話になりましたが、どんな思いで逝ったのでしょう。
幸せだったのでしょうか、それとも辛かったのでしょうか?。
もはや知る由もありませんが、安らかにお休みください、長い間お疲れ様でしたとしか今は言えません。

既にたくさんの方に弔問いただき、恐縮しています。どうかお気遣いなく。でも関係のあった人は形のあるうちに来て下さいね。とにかく100歳の大往生ですからお祝いだと思うんです。だから、明日のお通夜は大宴会ですね!?。冗談はさておき、明後日、私は孫の身分ではありますが、謹んで喪主を務めさせたいただきたいと思います。
きっと安らかに成仏させてあげますからね!。

ばあちゃん、本当にお疲れ様でした!。そして、ありがとうございましたm(__)m。合掌。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今日は体育の日ですが・・・

 2012-10-08
今日は秋晴れの素晴らしい天気に恵まれました。運動の秋、食欲の秋、芸術の秋、その他諸々の秋ですね。
今、河川敷に行けば沢山の人達が芋煮会をやっていると思います。絶好の芋煮会日和です。
今日は八日ですので、八日会があります(八日会とは、我が親族の会で明治時代から続いているという、よその地域では、無尽、と呼ばれているらしい)。
祝日なので、日中にすれば良かったなあ~と今更ながら思っていますが、伝統を守って?通常の午後6時から開始。
今回は御多分に洩れず、芋煮会ですので、準備も必要だし、片付けも必要なので結構大変かも。
しかし、その場その時を精一杯楽しもうと思います。

そこで、日中は体育の日ではありますが、日頃中々読めずにいた本が沢山あるので、読書をしています。
こんな天気の良い日に、勿体無いなあ〜と我ながら思いますが、逆にかなり贅沢な感じもします。
でも、読書も仕事の関係の書籍なのでリキ入れて読まないと意味がありません。結構シンドイですが、それも仕事。
より良い会社作り、お客様のための仕事をいかにすべきか、などなど勉強し、実践し、実績にして、マズイ点は直して、成長して行きます!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お客様の美容室にて

 2012-10-07
本日、久々に散髪しました。
お客様であり、同じ年のオーナーがやっている美容室です。シャンプー、カットですね。
さっぱりしました。あのマッサージが気持ちいいんですよね~。

さて、建築してから5年ぐらい経ちますが、美容室さんだけあって、綺麗にさています。
これまた気持ちいいですし、施工業者としても嬉しいです。
美容室さんの建物は美容師さんの現場です。
やはり、現場がキレイだと気持ちがいいですね。
私のいびつな頭にあちこちに向かって生えている頭髪もキレイにしていただきました。

ひるがえって、我が社の現場はもちろん、工事現場。社屋もお客様をお迎えしますので、こちらも現場です。
社屋は比較的きれいに維持することはやりやすいわけですが、工事現場となると容易いことではありません。

しかし、現場がキレイだと職人さんも気持ちよく働けて、品質の良い成果が現れます。
事故もまず起きないでしょう。
何よりも、建築主様が喜んでくださいます。そして、幾度となくその現場の前を通る人々が見た時に、施工業者に好印象を持っていただけます。好印象を持っていただければ、何か工事の必要が生じた時とか、話題にしてくれるはずです。つまり自社の仕事に結びついて行きます。
これは何も、工事現場に限ったことではなく、社屋についても同様ですよね。

たかが掃除、されど掃除です。しっかりと行っていかねばと思います。また、気がついてらゴミを拾う、きれいにするなどの日頃の行動も大事です。
お客様の美容室にて、改めて、より意識して綺麗な現場、職場づくりをして行きたいと思った次第です。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

あっという間に

 2012-10-07
今日は10月7日。あっという間に10月6日が過ぎ去った。
あ~あ、やっちまっただ。毎日更新ブログ挑戦が早くも失敗。トホホ。
しょうがないので、昨日の分も本日書くことにします。

昨日は、米沢小さな親切の会の40周年記念式典、記念行事、懇親会へ出席しました。
おかげで、午前様になってしまったのでした。

さて、その会合で素晴らしい作文の発表があり、痛く感銘したのでちょっとご紹介させていただきます。

中学3年生の女の子の作文です。その子は福島から避難してきたということで、知らない土地での生活にとても不安を抱えていましたが、米沢の人にとても親切にしてもらってとても嬉しかったので、今度は自分も誰かに親切にしてあげたい、こんな親切な人がいる米沢を親切運動の発信地にしたいという内容です。
こんな風に書いてしまうとイマイチですが、とても心に響いたんですね。その会の会長は涙を流して聞いておられました。
自分はよく分かっていませんでしたが、小さな親切運動って侮れないと思いました。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

人のふり見て我がふり直せ

 2012-10-05
本日、山形県倫理法人会の会員大会へ出席したおりのこと。
倫理法人会というのは、9月が年度始め。前年の決算が9月中にまとまる関係で、今頃の日程で会員大会(総会のようなもの)が催されるのですね。ですから、新年度の事業計画や予算などの発表もあります。
また、表彰関係もありました。
そんな次第の中、いろいろな人が挨拶をする場面があるのですが、タイムスケジュールを無視してというか、忘れて長々と喋ってしまう方がいました。大なり小なりみなさんにその傾向があり、自分もその中に入っています(スミマセン)。
人のふり見て我がふり直せ、と言いますが、口ではそう言っても、すぐ忘れてしまっている自分がいます。
でも、本日はしっかりと胸に刻みました。
その方に感謝です。気づかせてくれたのですから。
当人は、悪気は一切ありませんし、聞いてる方も面白がっていましたが、進行、運営側が気がきじゃないオーラを出しているのがわかりましたし、一部予定を変更して内容を省略して時間的な帳尻を合わせたようでした。
要するに、迷惑をかけたってことですね。
わざとではないにせよ、気遣いは必要ですし、予定を守る意識と準備が必要なのだと、当たり前かもしれませんが、改めて思った次第です。
挨拶とスカートは短い方がいいといいます。でも、短く話す、短く書くというのは難しいんですよね。
しかし、努力あるのみです、ハイ。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

みんなでお掃除・芋煮会

 2012-10-04
今週は、全国的に衛生週間です。先月一杯が準備月間で月明け1週間が本週間というわけです。

毎年、弊社はこの期間に衛生活動に因んだ活動を行なっておりますが、今日はみんなで社内の蛍光管の掃除を行いました。
10年ぐらい前だと、社内は禁煙でなかったので、どこもかしこも拭けば抹茶色。
でも、今は隔離された喫煙所を設けていますので、普通の場所はホコリがついているぐらいで、昔のようにヤニでベトベトなんてこともなくなりました。
でも、多少なりとも汚れていますので、掃除をすると清々しいですね。

夜は、芋煮会です。秋は芋煮会ですよね~。一部の人は午後から準備をしてくれています。

自分も、日頃の皆様にお世話になっているので差し入れを準備しました。
アルコール類なんですが、「森伊蔵」を少々と「赤兎馬」一升、あとはワインなどを買ってこようと思っています。
芋煮会だから、日本酒も必要ですね。そうそう、近年大人気の米沢のお酒、「雅山流」も1本入手してくるかな。

会社は仕事をする場所ですが、社員同士たまにこういうことも必要ですよね。

でも、天気も悪いし、ちょっと夜は寒くなって来ましたので、社内の大会議室で行うのですが、くれぐれも飲酒運転などしないように厳重に話をしておかねばならないと思っています。

楽しくやりましょう!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

物が良いだけじゃダメなんです

 2012-10-03
昨晩、お世話になっている某金融機関の偉い方と会食しました。今年、新しく支店長で赴任されたのですが、まだ一献やっていませんでしたので、そろそろ体も余裕ができたかな〜と思いお誘いしたら、すぐさまOk!が出たので、ではさっそくということで会食となりました。

こちらからお誘いしたので、こちらで段取りするわけですが、誘ったはいいけどどこでやろうかな~と少々考える羽目になりました。
結果的には、弊社で改装工事をさせていただいた割烹料理店さんでやることとなりました。自分としては、安くて美味しいとおもっているので、当日段取りではありましたが、予約できて良かった~(自分で予約したのではないですがf^_^;))。
さて、前置きが長くなりましたが、某支店長様は日本酒がお好きのようで、泉氷鑑(これは、米沢市の新藤酒造さんで出しているお酒です。マジ、美味いっすよ!(^。^))というのが好きらしく、たまたまそのお店に有りましたので、それを所望されて何杯もいっちゃっていました。
飲みながら色々話が弾み、料理もセットでお願いしていたのでだんだんと出てきますのでつまみながら、私は、うーん、なかなか美味しいなあと思いながら食べたり飲んだりしていたところ、支店長様は、美味しいんだけど勿体無いなあ〜って言うんですね。
???と思っていると、料理もお酒もは美味しいんだけど、器がねぇ〜っていうんですね。
それから、出し方とかねぇ~とか、色々おっしゃるんですね。
言わんとしていることは察しがつきましたが、とりあえずどうしようもありません。

要は、料理そのもがおいしくても、器やその場所の雰囲気、給仕の仕方で味や感じ方が全く変わってしまうということなんですね。
料理は美味しいのに、勿体無いなあ〜って、もっと原価がかからずに金額をあげられるのに、しかも喜ばれるし~そういうことを何で考えてやらないのかなあ~って何度も言っておられました。

翻って自分の仕事に置き換えれば、建物や作ったモノが良いだけではだめってことですね。
澤田先生も言っておられるように、神様が宿る家は最高に物が良いけど、それを作る側に問題があったのではいいものにはならないし、喜ばれないから、作り手の心から良くしていかないとダメなんだと。

全くそう思います。しかし、実際には出来ていないのが現実ですね、トホホ。
支店長様のお話も含めて、真摯に受け止めて一歩一歩改善して行かねばと改めて思ったのでした。
支店長様、ありがとうございました。
突然のお誘いにもかかわらず、遅くまで部長様にもおつきあいいただき、心より感謝申し上げます。
またのご指導、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

火災保険で雪害修理

 2012-10-02
みなさんは建物に火災保険をかけていますよね。
我が地方は雪が多く、雪で屋根が壊れたりするのですが、近年火災保険で修理する方が多いらっしゃいます。
もちろん、保険というのは申請しないと保険金が下りてきません。
火災保険は火事になった時しか出ないと思っておられる方がまだいらっしゃるようですが、雪害や風害、水害、地震などで建物が被害をうけた時にでる保険かも知れません。是非、気がついた時にご確認下さい。
もちろん、保険の種類によっては雪害で保険金が出ないものもあります。水害が出るものもありますし、風害も出るものもあります。
保険証券や約款を見てもわからないときは、保険会社へ聞いてみましょう。
最近は、きちんと理解して加入している方が多いと思いますが、昔入った保険などは一度確認してみましょう。
いずれ、保険は万が一の時のためにかけているので、どうしても忘れてしまいます。
併せて、生命保険でも医療保険でも、どんな時に保険金が出るのか確認しておきましょう。
ワタクシ、以前大腸検査でポリープが発見されましたが、そのとき一緒に切除してもらいました。一応手術ということになります。これが自分の入っている生命保険で手術代として保険金が出ました。
これも、ポリープ切除の先輩から聞いて知りました。知らなかったら、まさに自腹で払っておしまいでした。
知らないと損ですねー。

弊社は損害保険、生命保険の代理店業も行なっておりますので、ご自分の保険がどうなっているか知りたい、見直したいという方は、見て差し上げますが、ご自分の保険ですので、一度はご自身で確認されることをお勧め致します。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫