ひとしきり

 2013-02-27
今日も冷えました。米沢の最低気温、-12.8度。なんで置賜地域で米沢だけこんなに寒いのだろう???。百葉箱(古いなあ?)が変なところに設置してあるんじゃないかと思ってしまいます。

さて、昨日は弊社の定時株主総会を開催させて頂き、特に問題もなく(というか資料に誤字脱字が若干ありましたが)終了することが出来ました。これもひとえに株主各位のご理解の賜物と感謝申しあげます。
内容的には、結果オーライではあるものの、まだまだ予断を許さないものを多分に含んでいる状態ですので、時間をかけて整理整頓整備して行かなければならないと思っています。
まずひとしきり、ということで、区切りをつけて次のステップへ進んで参ります。

政治の世界が安倍政権になって急に世の中が変わってきたような感じですが、2015年になるとほんとうの意味で世の中が変わると聞いております。何がどう変わるのか、よく言われることに「今までの非常識が常識になる」ということがあります。
いままで考えられなかったことが普通に行われる、普通に存在し受け入れられるという感じと言いますが、具体的にはどんなものなのでしょうね。
いずれ、面白い時代に生きていることが出来てラッキーだなあって思います。自分もまともに仕事ができるのはあと10年、長くても15年と思っているのでその間、時代の流れとともに時代の変化を楽しんでいけたらと思っています。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

春遠からじ

 2013-02-27
昨日は冷えました。なんと、我が米沢市でマイナス16.6度!。雪もドライアイスのような感じになっていて除雪も大変でした。

しかし、ようやっと雪もおさまり天気がよくなってほっとしましたね。
陽が射すと雪もどんどん融けます。太陽って凄い!って実感します。

昔から、「窓雪三日」っていうんですが(窓雪とは、雪が沢山降り、吹雪も手伝って窓に雪がくっついた状態)、窓雪になれば三日間は雪が降るという言い伝えです。今回は、窓雪四日でした!。もうたくさんだー!!。

今日も天気が良さそうなので、どんどん融けるでしょう。洪水になったりして・・・(なんてことはないか)。

春が待ち遠しいです。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

指摘

 2013-02-25
我々は、会社と言う組織の中で日々活動しています。また、仕事関係で色々な組織と関わり合っています。其々の組織には、規則、ルールがあり、メンバーがそれを守る事でその組織が維持されていきますよね。
しかし、どんな組織にもルール、掟破りはいるものです。同じメンバーがいつも掟破りである場合もあるでしょうし、たまたま出来心で?破ってしまったという場合もあるでしょう。陥れられたなんて言う事もあるかもしれません。更には、ルールは破るためにある!などと不届きなことを言うやつもいますね。更にまた、ルールを知らない、知ろうともしない輩もいて、規則を破っているのかいないのかも分かっていない状態と言う事もあると思います。

今までは、それでも良かったかもしれません。見て見ぬ振りとか。これからは、取り返しがつかない、あるいは取り返せても相当時間や労力がかかる、そんな時代に入ったように思います。

そこで、同じ組織のメンバーが、同じ志でいるメンバーのはずなので、その組織にある規則、ルールを知り、互いに守ろうとする意識と行動が当然にして存在しなければなりませんが、人間、完璧な人ばかりではありません。ましてや田舎の中小零細企業にはそんな完璧な人材が集まるとは到底思えないので、掟破りは必ず発生します。
そこで必要となるのが「指摘」。悪気はなくとも、ルール違反はルール違反ということで指摘し、直すように働きかけなければならないのです。
そこで、素直に直せるか、直せないかでその日との人生が大きく変わるでしょう。

と言う訳で、掟破りは勿論、社内で決めた事は守るべく留意し、違反者を見つけたらすぐ指摘する。これが緊張感のある、また締まりのあるきちんとした組織になると思います。改めて掟破りを見つけたら指摘してより良い会社へと進めるようにしていきたいと思っています。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

体験談

 2013-02-24
本日、昨日に引き続き倫理法人会の北海道・東北方面会が行われ、特別モーニングセミナーと閉会式、朝食で終了となりました。
特別モーニングセミナーでは4名の方より倫理体験発表がお一人20分で行われたのですが、いずれ凄いお話しばかりで、かなり集中して聴講したので疲れましたねー。
内容には触れませんが、倫理法人会の会員を対象に実施している倫理指導というお悩み相談のようなサービス?(というのかな?)があって、これが色々な問題を解決に導くきっかけになったという話しが大半でした。
純粋倫理というのは人間の営みの問題点に解決策を与えてくれるし、また活力を与えるものでもあるということのようです。ただ自分では気づかない場合も多いので倫理指導ということが行われているのでしょう。というわけで、多少学んだ我々のような者がまだご存じない方にお伝えし、広めて、皆さんに活用していただき、家庭を、企業を、地域を、日本を良くしようということであって、それが倫理法人会の目的でもあるのですね。見方によっては宗教っぽい感じも否めないのですが、全くそうではないというところがポイントです。
そして純粋倫理は自然の法則なので、誰がやっても同じ結果が導かれるということなのですが、なかには、不思議な話しも沢山あって、うーん???って感じもあるかと思いますが、事実なのでいたしかたないですね。
いずれ、純粋倫理は学んで得はあっても損は全くありませんし、生まれて死ぬまでの間、より良く、充実した人生にするために資することは間違いありませんので、是非学んで、実践される事をお勧めいたしまーす。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

諦めない事

 2013-02-23
本日も雪、雪、雪、雪、雪、雪、またゆきーよー。はっきり言って埋まってます。
朝一のお仕事、雪かきを今日は機械でやったら、機会の一部を壊してしまいました(~_~;)。なんてこったい!。修理をカミさんに託し、自分は松島に出張しました。
そしたら、東北自動車道で事故発生、通行止めという表示が出ているではないか!。
でも、ちょうど分岐のところだったので、若干の渋滞に巻き込まれただけであとはスイスイでした。おいらの本領発揮、ギリギリセーフってところでしょうか。
ざて、松島には、倫理法人会の北海道・東北方面会という会議のために行きました。
そこで聞いた講義で、中国の砂漠を緑化しようということで成し遂げた方の話しがありました。色々なことでくじけそうになりながらも諦めない事で、今や畑ができる地区になった元の砂漠。1本2本ではどうにもならない植樹も、10万本とかのオーダーになると気候すら変えてしまうということを知りました。
プロジェクトXで放映されたものを見せてもらいました。
とにかく諦めないでやり続けたことが成果に結びついたということを強調されていました。
何をするにも手かせ足かせ、苦難、事件、色々な阻害要因が発生します。そこで諦めず、あと一踏ん張り、もう一歩先へという気持ちと行動が成功へと導くのだということなのですね。そこには諦めないでことの他に、目的を明確にするということも重要であり、セットのようです。
ここ重要です、テストに絶対でるクラスの項目です。

今日も色々と勉強になりました。ありがとうございました!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

これから2年間の稼ぎ方

 2013-02-22
本日仙台で、これから2年間の稼ぎ方と言う内容のセミナーを受講しました。
2015年からあきらかに時代が変わるので、それまでに稼いで次の時代への軍資金を準備しようということでした。
今までの商売の延長ではこれから2年間が稼げるリミットでしょうと言います。まあ、線を引いたように時代が変わる訳でもないでしょうが、変わりつつあると言う兆候が実はすでに顕在化しており、2015年では今は感じていない人も感じるようになると言う事のようです。その時に準備したのでは遅いっていうことですね。

セミナーでは、色々と稼ぎ方の具体的な手法も教わりました。これからの方向性もお聞きしました。
では、自分たちは何をするのか?。これは自分で考えねばなりません。キーワードは金(かね)より志(こころざし)ってところでしょうか。自分も同感ですね。
また、インターネットは外せない、視野をアジア全体に広げないといけないってこともあるようですが、我々田舎でやってきた地場ゼネコンはどうすればいいのか、次世代に引き継ぐにはどうあれば良いのかが重要な課題だと思いました。とにかく大至急頭をひねって知恵を出さねばならないようです。
これからは、新たな産業を作り出さねばならないということ、しかも販路はアジアや世界を意識しないといけない。そこにはインターネットが欠かせないのです。以前と違ってインターネットが非常に遣いやすくなり、言葉の壁も克服できるということで、やる気、知恵、行動力があれば大丈夫って感じで受け取りました。
時に、今の若い人ってのは、インターネットなんて特別なものではないという感じなんでしょうねー。

とにかく目下、目先の仕事もしながら稼ぎつつ、2年後以降も考えながら準備もしていくのがこの2年ということかと思います。時代の移り変わりにはお金が落ちているといい、それを上手に拾って次代で活かすことだと言う事をK先生は言っておられました。
とにかく、私達は面白い時代に生きているんですね。有り難い事ですので充分に満喫して参りたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今日の倫理

 2013-02-21
今日は米沢市倫理法人会のモーニングセミナーの日。朝、6時30分からスタートしました。
ところが、今日はまた大雪!。朝起きたら雪かきしないと出られません(人間は出られますが、車が出られないのです)。急いで必要最小限だけ雪かきして出かけました。
こういう日は、参加者が激減します。私は家が会場から近いのでまだいいのですが、遠い人は大変です。でも、えてして近い人が遅刻すると言う事はままありますね。

そんな事より、今日は「子は親の心を実演する名優である」というところを読みました。

そして、本日の講師は山形県議会議員さんで、安倍政権下での山形県政についてお話しいただきました。
その後、講師を囲んで朝食会の席で色々な話しが出たのですが、今の子供はどうのこうの(苦言的な内容です)・・・という話しになった時、私は、親が案配悪いから子供がそううなるんでしょう、だって万人幸福の栞の今日読んだところに書いてあったじゃないですか・・・と申し上げました。
他に、人は鏡・万象は我が師、という条項もあります。更に、夫婦は一対の反射鏡、という条項もあります。すべて、自分から見える他人の良くないと思える言動は、全てその原因が自分にあると言う事を教えています。

この事で、とても分かりやすいなあと思えるたとえ話があります。

汚れた自分の顔を拭くのに鏡に映った自分の顔をいくら拭いても汚れはいっこうに落ちぬ。鏡に映った顔を拭くのではなく、自分の顔を拭えば良い、そうすれば鏡に映った自分の顔もきれいになる。というように書かれている所があります。
そうです、全ては自分が原因ということ。そんなことはないと思う人は実験してみる事をおすすめします。誰がやっても同じ結果になるこの純粋倫理という自然の法則は本当に奥深いです。
是非、皆さん活用しましょう。お金は必要なく、ただ単にちょっと意識して書いてある事を実践すれば良いのですから。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

グリーンライフグループ全体会議

 2013-02-20
本日、住環境想造研究会の勉強会の後、午後からグリーンライフグループの全体会議も行われました。それぞれの会議で今まで気になっていた部分がクリアになり良かったのですが、まだもやっとした部分も若干残りました。でも、今後整理されていくと思われたので特に問題はないかなと思っています。どんどん進化していっているので致し方ないのでしょう。
さて、住環境想造研究会、グリーンライフグループ、住まいネット、という3つの組織があって弊社はすべてに関わっている訳ですが、とどのつまり「神様が宿る家」を提供する仕組みなのであります。だんだんと構築されてきたので、ついていくのに難儀しながらも、いちいち納得のいく素晴らしい商品、サービスを提供できる側にいることができてとても嬉しく有り難い事と思っておりますし、尚更の事、賢いお客様のために頑張らねばと思ったところです。
住まいネット加盟店は色々な項目をすべてやる状況にあったわけですが、今日を機に、商品たる「神様が宿る家」、それに伴う各種サービス(風水、財神、その他諸々)はグリーンライフグループ加盟店すべて同じにする事になりました。やらなければならない事項はとても沢山あって、グリーンライフグループ加盟の皆様はどのように感じておられるか分かりませんが、「神様が宿る家」をブランド化するためには大変重要な事であり、ちゃんと出来ない場合は「神様が宿る家」をつくってはいけないし、この組織を抜けなければならないということも本日明確にされました。
逆に言えば、これだけの事はちょっとやそっとで真似の出来る事ではありませんので相当な差別化であります。
消費税増税後、住宅着工件数が年間50万戸になるかもしれない可能性が充分にあるということを聞きました。そんな時代にも、きっと「神様が宿る家」は光り輝いている事でしょう。しかし、それも我々が弛まぬ努力をしてこのブランドを磨き上げていかねば叶わない事ですので、お客様のため、世のために日頃の努力を積み重ねていかねばと思った次第です。
あらためて、この仕事に関われる事に感謝であります!!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

分かってはいたけど・・・

 2013-02-19
本日、住環境想造研究会の勉強会がありました。明日もあるのですが、今日は予定された講師が早めにお話しを終えたので、澤田先生が演台に立たれました。
本日は、住環境想造研究会ですから弊社が入っている住いネットやグリーンライフグループのメンバーも含まれた一番大人数の組織と言う事になります。ですから、住環境想造研究会だけに入っている方、グリーンライフグループまでに入っている方、住いネットにまで加入している方、の三通りあり、住環境想造研究会だけの人は住いネットって何しているか分からないし、知りたいということもあったようで、本日の講話となったようです。
住いネットが何をしているのかをお話しいただいたあとは、澤田先生の講話となりました。

そこで改めて感じたのは、住いネット加盟店というのは実に様々なことをやっているんだなあーと感慨深いものがありました。澤田先生は真似してやればいいんだよ!と言い放ちますが、こんなに沢山の事を間違いなく、誤解を生じないようにやるのは至難の業だと思います。しかも、更に新しい戦略項目もあるようですね!。私のような凡人はどこまでいくのか皆目見当がつきませんが、ハード、ソフト両面作戦で突き進んでいく「神様が宿る家」益々目が離せませんよ!!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

気づき

 2013-02-18
昨日まで第8期宮城倫理経営塾の第1回目が開催されました。私は、専任アドバイザーという任務を仰せつかったのですが、土曜日だけお手伝いしました。日曜日も盛りだくさんなのでご一緒したかったのですが、明治時代から連綿と続いている親戚との催事があるため失礼をしました。
日曜日の夜、専任アドバイザー仲間が電話をくれました。どんな状況だったか教えていただいたのです。
なかなか色々なことがあったようで、そのおかげで色々な気づきを得られたと言う事でした。
自分も想像はしていたのですが、やっぱり!って感じを持ちましたね。

しかし、この塾はいままでもそうであったのではないかと思うのですが、参加した塾生に何か問題が起こるんです。
そして、それを皆で克復しようとし、解決する。そういう状況が発生すると連帯感が生まれ、やっている事を深く理解したり、考えたりする事が出来るんですね。
ですから、とてもいい気づきをいただいたと、電話をくれた専任アドバイザーも喜んでいました。

これから半年、塾生はもちろんですが、我々もしっかりとかかわっていかねばとあらためて思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

古峯ヶ原参拝団

 2013-02-17
こぶがはらさんぱいだん、と読みます。
本日、古くから続く親戚の会である「八日会」と言う会で、栃木県鹿沼市にある古峯神社(昔は、古峰が原と言っていました)に新年の参拝に行ってきました。
私達は毎年2月の節分以降に行っています。東北関東甲信越地方辺りで信仰が厚く、バスツアーもあるぐらいの人気のある?参拝先です。交通安全、家内安全、商売繁盛、火ブセ、大願成就などのご利益があるということですね。
米沢を朝5時出発し、なんと!9時前に到着。タイミングよく、すぐのご祈祷に入る事が出来ました。
今回は、節分から日が経っていた事や朝が早いこともあってか、人数が少なかったのでしっかりとご祈祷していただけたのではないかと思っています。
神社への参拝は気持ちの問題なんだと思いますが、自分への意識付けなんだと思います。自分が望む事を祈るわけですので、自分自身がその願いを叶えるための行動に移ればいいのでしょう。神様は自分の中にいるのだと思います。
自分が動かなければ何も起こらないと言う事であって、神社にお参りしたからあとは大丈夫なんて思っている人はNG!ってことであります。願いに向かって行動、実践あるのみです。結果は自ずとついてくる!ってね。
そんなことを参拝するたびに思うのでした。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第8期宮城倫理経営塾スタート!

 2013-02-16
本日、第8期の宮城倫理経営塾がスタートしました。
私は昨年の第7期で卒塾したのですが、今回からはお手伝いをかねて8期生と一緒に学ぶ事になります。
今日がスタートですが、自分は都合により本日の夕食前までご一緒させていただきました。
今回の塾生は19名。我が米沢からも1名参加していただいています。
今後も、山形県から毎年1〜2名は参加させていただく流れを作るのが私の使命かと勝手に思っています。
そして、近未来には山形県内で山形県倫理経営塾が開催されるようになるのですね!。

全国でここだけでしかやっていない倫理経営塾(後継者塾ではありません)なのですが、是非多くの経営者さんに受講していただきたいし、ご一緒に継続して学んで各社の経営改善、推進にお役立ていただきたいと思います。

倫理法人会は日本創生を目指しているのですが、そのためには倫理法人会の会員事業所である中小零細企業の業績が上がったり、安定しなければ到底なし得ない事で、倫理経営塾は各社の事業の発展に間違いなく役立ちますので、より多くの方々に参加して欲しいと思っています。(しかし、実践しなければ何にもなりませんけどね・・・。)
今日からの半年間、可能な限りお手伝いをしながら自分の学びも、より深めていきたいと思っています。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

バレンタインデー

 2013-02-15
2月14日はバレンタインデーでしたが、自分は紫微斗数の勉強で東京出張でした。
ですので、チョコをいただこうとかそんなことは考えてもいませんでした。
そしたら、当日、一緒に紫微斗数を受講していた女性の方々からチョコを沢山いただき、びっくりしながら喜んでしまいました!。ご一緒した女性の皆さん、ありがとうございました!謝謝!!。
ほんとは、BIBI先生や澤田先生にあげようと思ったのでしょうが、我々もいるので仕方が無くくれたのでしょう。
気を遣わせてすみませんでしたー。でも嬉しかったですー。御馳走様でした!。

で、その日、地元に戻り夜のお座敷に直行しましたので自社には戻らず家に帰りました。
もちろん、家ではカミさんと娘からしっかりとチョコをいただきました。ゴチになります!。

さて、本日当社へ出社しましたら、準備してくれていたのでしょうね、女性社員の皆様よりこれまた沢山いただき、昨日に続き幸せな気分に浸らせていただきました。みんな!ありがとうございましたー!!。

こんなに沢山いただいて、嬉しい限りですが、来月はお返しをしなければと思います。何か楽しいお返しをしたいと考えていますが、どうーしたもんかのー・・・。

何はともあれ、チョコを下さった皆様、本当にありがとうございました。謹んでいただいております。m(__)m
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

紫微斗数2日目

 2013-02-14
今日じゃ住環境風水セミナー紫微斗数編の2日目です。
昨日から東京渋谷で教わっています。

その人の生年月日時刻で見る占いなんですが、「星」と呼ぶモノを規則に従って盤に配置してそれを読み取ります。その星の数はたしか113個と聞いておりますが、昨日までではまだ80個程度までです。
それだけでもかなり疲れました。今日は何個まで行くのか、また今教わっているのは一生涯の傾向を見るものですが、10年とか、1年とか、1月とかのスパンで傾向も見ることができると言い、それも教えてもらえるのか、益々疲れそうです。4月に最後の講座があるのでそこで一通り教わることになると思いますが、お客様のためになるのであればーと思いながらきばっていきたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

出会い

 2013-02-14
2月13日、久しぶりに素晴らしい友人に会いました。東京出張の夕刻を利用しての再会です。

先方は、日本商工会議所青年部の会長経験者、自分は米沢商工会議所青年部の会長経験者という雲泥の差ではありますが、生年月日は全く一緒という奇遇もあって嬉しい再会となりました。
元々の出会いは、私が日本商工会議所青年部へ出向した際、所属した委員会の担当副会長が彼だったのですね。
まあー、その委員会はツワモノぞろいで(キワモノ?)正直初めて行った時はビビりました。
後でわかるのですが、その委員会はキングメーカー委員会だったのです。
我が同じ生年月日の彼は次の年の日本の会長だし、当時の委員長はたった今の日本の会長だし、その途中にも会長や専務などの要職者を多数輩出しています。あえて自分も含めさせていただきますが、全国の組織でなくとも、ブロックや県単位のなかで其れなりの要職を得ている人達ばかりで構成されていたのです。

イヤーおったまげた。でも、立場や地域が違えど、いまだに交流できている点は有難く嬉しいことであります。
そんな、出会いをいただけた自分は幸せです。出会いに感謝であります。
世の中偶然は無いと言いますが、自分にとっては偶然に近い感覚でありまして、単純に喜んでいるわけです。

まあ、何はともあれ友人は大事にしたいものです。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

皮膚って凄い!

 2013-02-13
最近、我が米沢市は気温が極端に下がることが多いです。
ある日の朝、この日もマイナス10度以上になったと思いますが、雪はさらっとしか降らなくて除雪の必要がなくてイイなあなんて家から出たら、路面がカッチカチのつるんつるんで、不覚にも滑って転んでしまいました!。その時左手に結構重いバッグを持っていたせいか、左手が先に地面についたようで、小指の関節部分が氷でえぐれてしまったのです。イッテぇ〜ーーーーーー!。
幸い?誰も見ていなかったので恥ずかしくはなかったのですが、出血大サービスで大惨事になってしまいました。
しかし、最近は素晴らしいカットバンというか絆創膏というか、人工かさぶたを形成して早く治すというものがあります。これは優れ物ですね!。
今もそれを着けているのですが、結構傷が深く今だに痛いです。ちょうど関節部分で多少なりとも曲げてしまうので治りにくいのかもしれません。
何でもない関節の方はもちろん痛くも痒くもありませんし、普通に曲げ伸ばしできます。
そこでふと、「関節の皮膚って凄いんだなあー」としみじみ思ったところです。
あまり動かさないようにして早く治したいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

建国記念の日

 2013-02-11
本日、ご当地の上杉神社で行われた、建国記念の奉祝祭と式典に参列しました。
日本の紀元で言えば、今年は皇紀2673年です。神武天皇即位の年が皇紀元年ですね。

奉祝祭の神事のあとの式典の中で、宮司さんが本日の日の重要性を熱く語っておられました。そのせいか?、その後の来賓のご祝辞も思いの丈を熱く語る方々が並ぶこととなり、大変勉強になりました。
私も近年、上杉神社様はもとより、地域にある神社の事に関わる事ができたりして、神道の事に思いを馳せる事が多くなりました。精神的に必要な事である思いがいっそう強くなりました。

今日は寒く、結構雪も降っているにもかかわらず、多くの参列者があって立派な神事と式典になったのではないかと思います。もっと若い人も関心を持ってもらい、それなりの年になったらで良いので参列して欲しいと思っています。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

久々の澤田先生の住宅セミナー

 2013-02-11
2月10日は久々であり、今年初めての澤田先生による住宅セミナーでした。
NPOハウスドットコム主催で弊社も協賛企業としてお手伝いさせていただいた所です。
自分は前日の行事がハードだったせいか、胃が痛くなりセミナー中は話しを聴きながら、苦しみに喘いでいました。
痛くなったり、痛みが引いたりを繰り返しながらなんとか耐えました。しかし、話しの内容もしっかりとお聞きしました。
今回は、1部では風水関係の話しが多かったですね。澤田先生の推進している住宅は「神様が宿る家」というブランディングをしています。「神様が宿る家」は家そのものも非常にクオリティーが高いのですが、家だけ良くても片手落ちということだと思いますが、1年間生体エネルギー活用のお米を食べていただく事に加えて、風水や紫微斗数を応用して暮らしを良くしていただくということもやります。更には、ボランティア活動や継続的な現場関係5S関係の研修などを通じ住宅の作り手の心の修練も行っています。
ここまでやっている住宅グループは日本でここだけです。いや、世界でも無いでしょう。
だから、やっている方はすこぶる大変なんですね。

今回、澤田先生から直接お話を聞いた皆様はどのように思われたかですが(1時半から5時という長丁場&早口でしたが、全ては話し尽くされていません)、「神様が宿る家」を獲得できた人は幸せでしょうね。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

宮城倫理経営塾補講in登米

 2013-02-11
2月9日は第7期宮城倫理経営塾の第2回目補講が宮城県登米市にて開催されました。
今回は、千坂副塾頭と大友専任講師をお迎えしての開催です。内容は、第1回目に決めた各自の3ヶ月目標の実施状況報告とそれについて意見交換やアドバイスをするというもの。
今回は特に副塾頭や専任講師も参加いただいたので、しっかりとアドバイスもいただけて大変有意義でありました。
しかし、今回3ヶ月目標の提出が出来なかった人や3ヶ月頑張った事の報告も出来なかった人は、この有意義な時間を充分活かせなかったということになりますので、大変残念な事であることを自覚しなければならないと思います。

しかし、さすが副塾頭、この倫理経営塾や補講は経営者の思いを事業を通じ達成する仕組みであるとし、まずは昨年半年もかかって作った経営理念がどうなのか、まだしっくり来ていないなら第8期のメンバーとともに練り直しも良いだろうし、作った経営理念がOKで、それに基づいて作った経営計画を実行に移すことを3ヶ月ごとにお互い報告し合って、意見交換、アドバイスし合うのが良いのではないかとの提案をいただきました。
それなら、日頃の業務であるし、それが報告できないという事は仕事をしていないか漫然と仕事をしているという事になるわけですね。補講のために何か別の事をするというのは今回のように出来なかった人が生まれてしまうし、足並みが揃わなくなって集まりにくくなってはいけないと言う事に気がつきました。
しかし、第7期塾生がこのように自主的に補講をしているのは今までに例がないし、大変良い事であって、倫理経営塾の趣旨、目的を達成する上でとても良い仕組みなので、更に継続して深めて欲しいとお褒めの言葉もちょうだいしました。お互いのためになるこの仕組み、ブラッシュアップしていきたいと思いました。

一週間後に第8期の塾が始まりますが、我々第7期チームレインボーメンバーも参加し、専任アドバイザーとしてお手伝いしながら、自分たちも更に学びを深めたいと思います。

何はともあれ、今回の補講を段取りしていただいたチームレインボー潤ちゃん会長、姐さんには大変お世話になりました。感謝申し上げます。そして、宮城県の伊藤会長様には会場の提供のみならず、大変御馳走になった上に、会長自らお寿司パフォーマンスをしていただきなんとお礼を言って良いか分かりません。本当に心より感謝と御礼を申し上げます。更に登米市の千葉会長様にもご臨席いただき、色々とお話しをいただきとても充実した時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

チームレインボーは潤ちゃん会長のもと、「尊己及人」の精神で切磋琢磨して参りたいと思っています。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今日は最後の新年会

 2013-02-08
今日はというか今宵は、おそらく今年最後の新年会。

山形県倫理法人会の置賜3単会合同新年会で締めくくり、今日は充実した一日でありました。

まー、今日は眠いのでこれで終わりですが、明日は倫理経営塾の仲間と補講をやります。
補講というのは、今のところ、それぞれが3か月目標を立ててその実践報告をし、刺激しあうということが主な内容です。

楽しみですが、問題も起こってきています。お互いのために律しなければなりません。

第8期の倫理経営塾は、2/16から始まりますが、私達もお手伝い兼受講生として参加させていただきます。
ホント、良い仲間が出来たと実感しています。更に嬉しいことに、第8期には米沢からの参加者も現れました。
また一緒に学んでいきたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

加齢臭

 2013-02-08
毎晩のように会食がある。個人的には嬉しいが、アルコールが入ると次の日が大変。
若い頃のように復活しないです。しかも、加齢臭がするといって嫌われる。
加齢臭かどうかだが、飲食店の食事をしているとその匂いが体にくっつく。それもクサいのだとおもう。

いずれ、オヤジ臭いというのだろう。自分では気がつかない。でも、周囲は言わないけれど感じています。

あー、なんとか阻止したい。

逆に言えば、大人になったという証拠か・・・。でもク・サ・イ・・・マ・ズ・イ。

皆さん、自分の匂いは分かりませんが、結構きつい匂いを発散しているようです。気をつけましょう・・・。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

そうだったのか・・・

 2013-02-06
本日、東日本大震災復興祈念事業(米沢会場)実行委員会に参加しました。
我が米沢にはまだ2千人以上の避難の方がおいでになるそうです。
そんな現状の報告と、来る今年3月11日で丸2年になるのですが、まだまだ復興にはほど遠い現状もあることを思い知らされました。
米沢や置賜地域に避難されている方々はほとんどが原発避難なのだそうです。そして、先が見えないことに不安が募るばかりなのだと言う事も知らされました。
国も県も市も原発の現状がどうなのか、この先どうなるのか、どうしようとしているのかなど何も知らされて無いというのです。それでは帰るに帰れないし、収入も限りがあるし、不安が募るばかりで将来が見えない不安は相当なものだそうです。避難している方々の代表の方がおっしゃっていました。
今回企画しようとしている復興祈念行事そのものは良い事だし、不案な気持ちをひととき忘れられることは良いのだけれど、それが終わればまた不安な日々に戻ってしまうので昨年のような行事ではなく、もっと避難している方々の不安を和らげてあげられることができないかという議論になったのでした。
私は倫理法人会の立場で参加したのですが、心の不安に対してアドバイスする機能は倫理法人会は持ち合わせていますが、放射能問題が絡むとどうなのか・・・なんとか、倫理法人会というか倫理研究所として出来る事は無いのかと思いました。
ちなみに、倫理法人会では「りんりん基金」と称して基金をつくり、この旅の東日本大震災に関して色々な支援団体に助成金として支出しておりますので何もしていない訳ではありません。相談すればなんらかの回答は得られるのではないかと思っています。

しかし、原発避難の方々、特に小さい子供を持つご夫婦はそれはご不安でありましょう。
聞けば、行政は国、県、市町村ともに糠に釘状態で、行政に対する不信感と、将来に対する不安感で精神的には相当参っておられるということです。

今年の3月10日、11日には祈念行事を行いますが、単なるお祭りにしてはいけないというムードが醸成されたような気がします。

お互い持てる力を使い、被災された方々のため、お互いのため日本の将来のためにも共に頑張って参りましょう!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

保険の見直し

 2013-02-05
突然ですが、皆さんも何かしら保険に入っていますよね。個人契約はもちろん、法人契約もあるでしょう。
損害保険もあれば、生命保険、医療保険、介護保険、年金保険・・・などなど。ペット保険などというのもあるようですね。まあ、日本人は保険が好きらしい、という話しもあるように一人にいくつもの保険がかかっているといいます。保険を使ってお金を貯めるという使い方もありますしね。
いずれ、保険はお金でものごとを解決する手段であり、それ以上でもそれ以下でもありません。今の世の中の仕組みはお金で相当色々な問題が解決できるようになっていますので、やはり保険をかけておく事は大事かと思います。

さて、我が社もご多分に漏れず代表者であるワタクシに多額の?保険が掛けてあります。私が入社して間もない頃に掛けたり、時を経て色々見直したり、仕事の関係でやむなく加入したものなど多岐にわたりますが、昨年から今年に掛けて全体を見直しました。掛け金の問題、不必要なものがないか?、または必要なのに抜けている物は無いか?などなど・・・そして、私も年を取りましたので、新たに保険に入るのはもはや限界点に達しつつあるということもわかりました。

自分が死んだら、あるいは入院するはめになったら、何歳までどうだこうだ・・・と色々想定しながらどれくらいがいいかなどと弊社総務担当者と保険担当者と話していてふと思ったのは、やっぱり自分は借金のカタなんだなあー、商売のカタなんだなーなんて思ってしまいました。まあ、自分が代表でやってる事業所だし、自分が保証している借金があるから仕方が無いのですが・・・。

保険に入るってーのは、被保険者が死んだり、負傷したり、病気になったりということを想定するわけで、それが原因で被保険者の周囲になるべく迷惑がかからないようにするお金の準備。自分がおかしくなったらーと考える訳なので、なんだか今一気の滅入るような感じの検討内容です。
とは言え、会社や事業所の代表はそこで働く人々、その家族を守らなければならない立場です。会社ですから商売であって、つまりはお金が目的なのです。だから代表者はお金に問題が起こらないように勤めねばならない、通常の資金繰りもそうですが、代表者が万が一の事があったらと自分の命をお金に変えて会社を守る手段が保険ということなのだなあーと思いめぐらせたのでした。

あー、こんな事を書こうと思ったのではないのですが、なんか虚しくなってきたので今日はここまでにしとうございます。
保険のご相談、ご用命は、アイケン保険サービスへご用命ください(担当:ホソゴシ)。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今度の日曜は!?

 2013-02-04
本日、暦の上では立春。我が米沢は寒さこそひどくはないですが、湿った雪が降ったりやんだりと嫌な天気です。

しかしながら、先月よりスタッフが準備してきた2月10日(日)の澤田先生による住宅セミナーは、予約状況を見ますと多くの方にご参加いただける予定となっております。嬉しい限りです。

山形県でも3年もに入るこのセミナー、講師は澤田先生ということでは変わらないのですが、内容が毎回バージョン、パワー、ともにアップしており、毎回何度聞いても勉強になります。
我々は協賛企業ですので毎回運営手伝いでいるわけですが、お客様の中にも何度もおいでいただいている方も少なくありません。仮に同じ内容を別の人間がやっても同じようにはならないでしょう。要はエンタメ性もあるのだと思います。
エンタメ性とは、聴講者を楽しませ、聴かせる能力という意味で表現させていただきました。

13:30~17:00まで、途中休憩があるとはいえ、人間そんなに集中していられません。しかし、話す方はもっと大変だと思います。ですので、おいでいただいた方には真剣にお聞きいただきたいのです。そして、内容的にも単なる住宅セミナーではありませんのでソコんとこヨロシク!って感じです。長時間だとお思いでしょうが、どんどんバージョンアップしているので、全てをこの時間でお伝えすることは出来ないようです。なので、おいでいただくとわかるのですが、沢山の資料や書籍が配布されますのでご自身でも勉強していただきたいということなのですね。それだけ奥深い作り込みがなされている住宅であり、だから、「神坂が宿る家」なのです。

ご興味を持たれた皆様、内容を知っていただき、是非 「神様が宿る家」 のオーナー住人になって下さい!。
私達がお手伝いいたします。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今日は節分

 2013-02-03
本日節分ですが、太陰暦での年末ですね。明日から新年のスタートということです。今は太陽暦、グレゴリオ暦で年月を表していますが、私たちのように雪国に住んでいると太陰暦の方が季節にあっていてしっくりきます。

昨年から中国伝統風水や十干十二支、紫微斗数などを教わっていますが、陰陽五行太陰暦の世界なのですね。昔は日本も太陰暦で動いていたことは今も名残があるので(本日の節分祭などもそうですよね)、感覚的にはすんなり入ってきます。ただ、慣れないのと、自分が年食った事で覚えるのに難儀しています(≧∀≦)。有名な一節として「草木も眠る丑三つ時」というのも十二支で時間を表しているのですね。ちなみに、丑三つ時は、夜中の2時から2時半の間を言います。「一つ」は30分で、「四つ」で二時間です。そして、丑の刻は夜中の1時から3時の2時間で3時から5時までを、寅の刻と言う訳です。以降、卯、辰、巳、・・・と続きます。一つに干支で2時間ですから十二支で24時間を表します。

年の初めというのは春という事かと思いますが、そういう意味では日本の会計年度も感覚的には合うのかもしれません。でも、我々からすればちょっと違うかなーという思いもあります。
また、私たちは建設業なので冬場は雪があるため仕事がやりにくく、非効率です。特に土木工事業者さんは年度末までの工期で雪に悩まされます。かといって雪処理代は工事代の中には含んでいませんので雪が降れば降るほど赤字になっていきます。このように考えると、12月末が行政の会計年度末だと良いのにといつも思います。
現状では4月からの新年度が始まってもは公共事業は2ヶ月間ぐらいは発注なされないので、雪の無い時期を2ヶ月も逃すのです。実にもったいないです。冬場にかかった工事の雪処理費は業者が負担せざるをえないので発注元としては経費的には良いでしょうか、工期が読みにくくなることと、業者には経費面、施工面で負担がかかり品質面でもリスクが増え、何一つ良い事は無いように思います。よって、雪国の工事は12月末を工期にしてもらえれば良いし、工事が1月〜3月にかかってしまうようなモノは、外工事については休止するようなことで工期を設定すれば良いと思うのです。工夫で色々できると思うのですが、どうなんでしょうねー。

今年当地は昨年に引き続き大雪が降っています。しかし、あと半月から1ヶ月の辛抱かなという感じです。
春が待ち遠しいのですが、厳しい冬があるから春の有り難さが実感できる我が地元は本当に良い所だと思いますね。人間も自然の一部である事を実感する瞬間です。
冬の雪処理さえ克服すれば、食べ物はおいしいし、自然は豊かだし、温泉も良いし、かといって首都圏から新幹線で2時間だし、人柄も良いし、歴史もあるし、・・・と良い所が沢山ある米沢であります。
ぜひ、是非おいで下さい!。
一時的でも良いから移住するっていうのも良いと思いますよー。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

雪国での家づくり

 2013-02-02
本日は、とても調子が悪かったのですが山形市内で「雪国で、エコで快適・安全な住まいを建てるには」という市民講座に出席して勉強させていただきました。

とても参考になりましたね。東北芸術工科大学の三浦先生がご自身の自宅で色々やっている事や、鶴岡の工務店さんによる断熱を中心とした住まいのリノベーションの事例を分かりやすく教えていただきました。

冬寒く夏暑い、家に優しく人に厳しい住まいは増税前に?エコリフォームで快適にしたいですね!。

そんな時は、是非弊社へご相談を!
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いまだに青年部だなんて

 2013-02-02
2月1日、山形県建設業協会米沢支部青年部の勉強会と新年総会・懇親会が行われました。自分も参加したのですが、50にもなって青年部とはねえ・・・。でも、55の人もいるから別にいいかーって感じです。

山形県置賜総合支庁の建設部長様に講話いただき、意見交換をさせていただきました。役所も政権が変わってなかなか大変のようです。今はお役人様も様変わりしたのか、部長様がそういうお人柄なのか、気さくに色々我々の話しも聞いていただけるので1時間だけではありましたが大変有意義な時間となりました。官民一体となって一緒にインフラを整備していこうというスタンスのようでとてもいい事だと思いましたね。

その後は、場所を移して新年会と言う事でしたが、また性懲りうもなく二次会三次会と青年部らしく?はしごしたら、本日は1日中具合悪くてダメ人間になってしまいました。やはり、もはや青年部ではない事を実感しました(トホホ)。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫