ついに!

 2014-11-30
本日はついに弊社の電話システムが入れ替わります。日曜日のうちにやってしまおうということですね。
だいぶ前から使っている電話システムで骨董品レベル、もう修理部品も無いらしくこの際全部入れ替えてしまおうということとしました。
しかし、今年は修繕費や備品の入れ替えなど出費多難であります。建物の修繕から、ウィンドウズxpのサポート終了ということでの社内パソコン購入、それに電話システムの入れ替え等々大きなものが重なってしまいました。
いずれ業務上必要ですからやむを得ません。
しかし、必要な時に一気にやるのが一番コストがかからないような気がしますね。精神衛生上もいいし。
とにかく、今までの電話システムは長く使ったと思いますね。なにしろ、私が入社した時から既にあるのですから、少なくとも26年以上です。その間、俗に、だましだまし使ってきました。ほんと長らくお世話になりました。
今は、携帯電話も普及したので極端な話、車内に固定電話がなくとも仕事はできるでしょう。でも、固定電話のない会社というとなんだか怪しい感じがしますし、固定電話があるということは印鑑証明ではありませんが、ちゃんと存在しているという証拠のようなニュアンスもあるように思います。

明日から新しい電話での業務となりますので早く慣れたいと思います。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

先人に学ぶ

 2014-11-29
昨晩、山形県倫理法人会のオリジナル企画で「先人に学ぶおもしろ経営塾」という行事を行いました。
我が米沢には九里学園高等学校という私立の高校があるのですが(弊社は大変お世話になっております)、この学校の歴史の先生で遠藤先生という方がおられます。
この先生は歴史の先生であるばかりでなく、歴史研究家でもいらっしゃいます。そして、歴史の授業をただ単にいついつこういうことがあったという史実を教えるのではなく、興味を持ってもらえて役に立つようにしたい、というような思いをお持ちなのです。
遠藤先生は、上杉鷹山公の本を書かれていますが、不景気になると流行る「上杉鷹山公」本、いつくも出ているものとは違って、面白い切り口で書かれています。昨晩はその本の内容をテーマに講話いただきました。
出だしが良かったですねー、ある時代にこれこれこういう状況になっていましたが、今言った状況はいつの時代でしょう?という謎かけから始まりました。
皆さん、???でしたが、みんなおそらく今の時代のような気がするけど、歴史の話をしてくれるのだから???っていう感じで、おひとりが「んー、今のことじゃないの?」と言ったときみんなが同意しているような空気が流れました。
答えは「江戸時代なんです」ということで、一同「ヘェ〜」と訝しげでもあり、本当なの?というような反応でした。で、解説に入っていくのですね。
やく時間程度お話をいただきましたが、まだ途中なのです。続きは次回(来月開催予定)ということであとは懇親会をしながら、色々雑談していただきました。
時代の変化を的確に捉えて日本のみならず、世界の動きについても教えいただきました。
今、日本は過去の江戸時代の頃と似ているが、この状況を打破、改善するにはこんなことをすればいいのではないかという答えがあるのですとおっしゃいます。
そうです、上杉鷹山公が行った政策がその答えを導く鍵だということです。遠藤先生によると、本当の意味で財政を立て直したのは世界でただ一人しかいないと言います。
それが、上杉鷹山公だというのですね。すごいことです。
で、政策の第1番目が質素倹約なんだということです。上杉鷹山公といえば、倹約、ということで有名ですが、単なるケチケチ運動ではなく、その背景や、やり方、ポイントなどを解説していただきました。次回はその他の施策についても教えていただける予定です!。
現代にも通じるし、実際遠藤先生が見出した上杉鷹山公に学ぶ施策を米沢から全国に発信し、実践してもらえれば、マジで日本が良い方に変わるというように思いました。
ここに、全国組織である倫理法人会で勉強する意義があると思った次第です。さすが、我が山形県倫理法人会の五十嵐会長ですねー。
しかし、我が米沢に遠藤先生がいてくれて本当に良かった!。米沢の宝です!!。次回が楽しみです。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

連チャン

 2014-11-28
今週は月曜日が振替休日で、火曜日からのスタートだったためか1週間が早く感じられます。
そんななか、週開け?から飲み会があり、本日まで連日続いて4連チャン。もはや疲れました。というか、以前と違って疲れが抜けないという感じですね。根が嫌いじゃないのでつい調子こいて飲んでしまうからいけないのです。いい加減、大人にならないとダメですね。
というわけで、今日は勉強会を交えた懇親会でもありますので、控えめにしたいと思います。

しかし、今日は特に楽しみなのです。地元の高校の歴史の先生から地元の歴史、上杉鷹山公や直江兼続公などの話をお聞きするという企画なのですが、よく知られている話の他にたくさんの細かい話や先生ならではの見方による分析、新しい発見などもあるようで、非常に楽しみです。
その先生は、「上杉鷹山の訓え」という本を少し前に発刊されましたが、この本が面白いのです。上杉鷹山公が生きた時代と現代を対比して書かれているのですが、今と昔が非常に似ている部分があるというのですね。
いわゆる、歴史に学んで今に活かすことができそうなのです。
一度読んだだけでは飲み込めないので(自分だけかな?)、著者本人からこの辺のお話を聞くことができるいい機会となりそうですので、本日参加する人はとてもラッキーだと思いますね。

講師のE先生、参加される皆さん、そして主催者である山形県倫理法人会のI会長、本日はよろしくお願いいたします。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

竣工検査

 2014-11-27
本日は、弊社で受注した某公共保養所改修工事の竣工検査に立ち会いました。
これまでも、幾度も改修工事をさせていただいてきましたが、今回の回収は今までのそれとは違って、設備改修がメインです。簡単に言えば、エコ改修という感じでしょうか。
温泉旅館機能を持つこの保養所は公共の宿ではありますが、コストは民間同様にかかります。当たりませですが、民間と違うのが公共事業の名の下に、コストをかけてより良いものとするわけですが、模範的な意味もあって単なる採算ベースに乗らない投資もあると思います。しかし、そうしていただくことで色々な工法や手段が実現できて民間でも応用できるということに繋がると思うので、ありがたいことだと思います。
今回も改修は設備関係が主たる内容で、我々の守備範囲である建築はボリュームとしては大したことはなかったはずが、こういう改修工事は第一線の人たちがいかによりよく目的に合ったものにするかを常に考え、議論してコストをにらみつつ作り上げているので、当初の計画から色々と変化して当たり前のようです。
しかし、より良くなることは間違いないので、どのように良くするかが問題で、経験の求められるところだと思います。
今回担当してくれたE工事長は経験豊富、工夫にも長けている技術者なので、工事そのものはもとより、施主様との対応、設計事務所との対応、協力業者との対応と関係各位の調整牽引役として大変頑張っていただきました。職人不足、単価不足の昨今、かなり苦労して本日を迎えたのではないかと思っております。本日の竣工検査(一部残あり)はかなり良い評価をいただいていると確信しています。12月1日からお客様が入る、すなわちオープンするために本日部分引き渡しという感じで検査したのでしょう。工期もまだ残ってはいるのですが、一刻も早く完了せねばなりませんし、そうして欲しいと思っていることは容易に理解できます。

今後も、最後の最後前、いい仕事をしてくれた!と思っていただけるようにしてくれるものと確信しております。E工事長、ホントお疲れ様です!。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

五郎さん

 2014-11-26
昨日、やまぎん日経BP経営者クラブの講演会があったのですが、久々にいい話でした。読売新聞の特別編集委員の方で、高橋五郎さんと言います。
今の政治について色々とお話を頂きました。結論から言うと、これからどうなるのか?という点については、冒頭に「わからない」と前置きをされましたし、実際そうだと思うのでそれはいいとして、今の政治家に足りないものは「心」であり、地方に対する「愛」も足りないと言っておられました。
全く、そのとおりだと思いました。講師の五郎さんは秋田出身で、我が米沢よりもはっきり言って田舎です。そのお母さんという人がまた凄い人だったようですね。自分の生い立ちや状況を交えて、田舎の人は、政治に頼り切りにならないで、自分でできることをするべきだということも切々と訴えておられました。

今度の選挙でどういうふうになるか分かりませんが、きっと自民党が勝つのでしょうね。少しは地方のことを考えてくれるのかどうかわからないけれども、自分たちでできることはやらなければいけないなあと思った次第です。

ホント久々にいい話を聞かせていただきました。猪俣会長、ありがとうございました!。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

清掃ボランティア

 2014-11-25
今日は毎月恒例の清掃ボランティア。全国各地で同時に住医学研究会メンバーと関係者が行っています。
我が、グリーンライフ山形はいつも?お世話になっている、米沢市の繁華街周辺のゴミ拾いを行っています。
月に一度ですからそれなりにゴミがあります。曜日によって状況も違いますし季節によっても違います。景気がいいのか悪いのか、世の人の気持ちが良いのか悪いのかということが垣間見ることができるような気がしますね。
いずれにしても、その辺にゴミを捨てるのは良くありません。タバコの吸い殻もそうです。でも、我々が拾ってあげますので心置きなく捨ててください、というのは冗談ですが、一人一人がちょっと気持ちを向ければいいことなんですがねぇ・・・。
まあ、愚痴っても仕方ありませんね。さっそく行ってくるとします。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

予定はないけど

 2014-11-24
本日、久々に予定のない休日(祝日の振り替え休日ですが)でありましたがー、通常なかなか出来ない仕事を行いましたので、さながら在宅勤務ってとこでしょうか。
あまり良いこととは思えませんが、公私の境が無い状態であります。まあ、中小零細企業の経営者なんてそんなもんでしょうけど。
幸いに、そんな状況に対してあまり文句を言わないカミさんなので助かっておりますが(今のところ)、逆に申し訳ない気持ちもあるのです。今は子供達が大学に進学したので母親を除けば二人っきりという状態ですから何か楽しいことでもと、どこかに連れて行ったりしたいのですが、かくいうカミさんも出不精というより、引きこもりではないのですが、DVD鑑賞大好き人間なので出かけなくても何の問題もないのですね(とりあえずだとは思いますが・・・)。今日はそんな感じです。

平日は会社にいたりするとなんだかんだあって、なかなか考え事をしたり、それをまとめてみたりすることがほとんどできません。今日は、その辺がある程度できたので良かったですね。本も読めたし(でも、買って読んでない本がまだまだ積ん読状態であるんですねぇ・・・)。

と、まあ徒然などうでも良い話でした。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本日開催!

 2014-11-23
昨日も書きましたが、本日は弊社恒例のチャリティーバザーの開催です!。
10時オープンですので多くの方においでいただきたいです。

商品総額としては、通常販売雨価格に換算すれば2〜3百万円分はあるんではないでしょうか。
食べ物類もありますが、賞味期限切れではありませんのでご安心ください。
野菜も、果物もあります。あとは日用雑貨、衣類、家具関係も今回は多いようですね。
あら、こんなものまであるのー?なんて掘り出し物もありますよ。見るだけでも面白いかも。
寒くなった昨今に嬉しい、豚汁振る舞いもありますよ!。

さて、東日本大震災から3年半を過ぎた現在、被災地の瓦礫はきれいになったものの復興はまだまだ。
日本はもとより、世界中で異常気象で災害が多発している昨今、東日本大震災もその情報の中に埋没しかけているのも事実かもしれません。そんななか、昨晩も長野県で震度6+の地震がありました。またあの悪夢がよみがえります。いつ癒えることのない被災者の方々の心中を思うと辛い気持ちになります。
我々は、震災のことをまずは忘れないこと、そして自分たちにできることをやり続けることが大事だと思います。弊社チャリティーバザーはそんな思いを込めて行っていますので、値切り交渉なんかしないで素直にお買い求め頂けたら幸いです(笑)。

まあ、余計なことを書きましたが、なんいはともあれ堅苦しいことは抜きにして、ぜひバザーを楽しんでいただければと思います。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

チャリティーバザー

 2014-11-22
明日は、弊社恒例のチャリティーバザーが開催されます。通算で何回目になるんだっけかなあ。
以前、ユニバーサルホームのFC店をやっていた時から始めたのですが、その店を閉店した後は、相田建設で引き継いで継続してきました。
開始当初から取りまとめをしてくれているのが自分のおばにあたる方です。以前は社員でもありましたが、現在は退職しており、このバザーだけはお手伝い願っております。もはや、バザーのプロですね。また、年に1度だけではあるものの十数年続けているということは凄いことです。頭が下がります。

今回も、多岐に渡った品物が集められています。色々な方々からご協賛頂いたおかげで開催できるのです。その善意が収益となりますが、すべて東日本大震災復興のために寄付させていただきます。
ご協賛、ご協力いただきました皆様に心より感謝を申し上げます。合掌。

明日は天気のまずまずのようですから、たくさんの方においでいただけるとうれしいなあと思っております。
今回は、いつもの会場(弊社大会議室)と別棟の建物にも商品を置いています。こちらは家具関係ですね。大会議室には置く場所がないので2箇所となってしまいました。
いずれ、掘り出し物があると思いますので楽しみにしておいでくださいね!。野菜や果物、豚汁振る舞いもありますよ。

スタッフ一同お待ちしております。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

公共事業

 2014-11-21
本日、衆議院が解散するということですので選挙が始まるわけですが、この選挙に700億もかかると言います。
財源は国民の血税だ、この忙しい年末に何考えてる、などなど批判する意見もあります。
もちろん、正直私もそう思います。しかし、そういう人たちを選んだのは自分たちなのです。よく、そんな人に投票した覚えはないとか、そもそも投票に行ってないぞ、とかいう人がありますが、我が国はそういう仕組みのうえで成り立っている国なので批判してもその仕組みを変えない限りその通り進んでいくしかないのですね。
今の仕組みが嫌なら、まずは今の仕組みに乗って変えていくしかないのです。だから選挙、なんですね。

さて、消費税再増税が先送りされ、景気を良くするのが先だという考えはいいと思いますが、700億ものお金を使っての選挙、もっとお金がかからないようにできないのでしょうかねと思います。昨日、選挙関係のことがNHKで放映されていました中に、選挙向けの商売を紹介する内容がありました。
なるほど、こういう選挙があると潤う人もいるわけだと思いました。ある意味選挙は公共事業のようなものなんだと思いました。
公共事業というと、私たちは仕事柄インフラ整備の工事関係を思い浮かべますが、こういうソフト的なものもあるわけだよなあーと改めて思った次第です。
まあ、何かすれば誰かが動き、そこに仕事が生まれ商売になるので経済が刺激されるということだと思えば、なるほど、選挙も経済刺激策になるのかな?などと思ったりしました。

何はともあれ、この「公共事業」でより良い国づくりに近づくのであればそれは「是」として、国民の義務として選挙に参加して、権利を行使することが必要だと思います。そして、その結果選ばれた人は国民のために一生懸命働いていただかねばなりませんし、選んだ人は選んだ議員を通じて活動をそれぞれの可能な範囲、形でで応援していくべきだと思います。それが国民として国政に参加することだと思います。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ブロック会員大会

 2014-11-20
昨晩は山形県倫理法人会の第10回会員大会が行われましたが、今年は地区ごと(ブロックごと)に開催ということで、置賜ブロックが日程的に最後ということでした。
私は図らずもこの置賜ブロック長などというお役をいただいているのですが、なかなか思うにまかせていないのが現状ではあるものの、今年度の方針を発表せとのお達しですので手短に発表させていただいたところです。

ここは上杉鷹山の治めた地域ですので、「為せば成る・・・」の言葉をもじらせていただき、「成せばなっこで、置賜ブロック!」というスローガンを掲げさせていただきました。
ちょっと受けたかな(ウケ狙いではないのですが)と思います。

すでに新年度が始まって3ヶ月目にはいっていますので、改めて気を引き締めるいい機会になりました。
「成せばなっこで!」。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

決意

 2014-11-19
昨日、決意したことがあります。

それは、このブログを朝早く投稿することです。
しかし、本日からの予定でしたが、いきなり撃沈してしまいました。
前からですが、夜に飲み会があると必ずと言っていいほど、投稿できていません。昨晩もそのパターンでした。

まあ、自分に言い訳しているようで見苦しいのでこれでやめますが、明日の朝からやろうと思います。
自分との戦いです。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お勉強

 2014-11-19
昨日は、久々に「お勉強」させていただきました。
業績管理がテーマで、公認会計士でもある税理士さんが講師で2時間しっかりと講義を賜りました。

正直言ってキツかったですねー。講師の方も当然気づいていたと思いますし、講師の方に申し訳ないと思いながら私は時折落ちてました(ゴメンナサイ)。人のことは言えませんが、お話の仕方(内容はあるのですが)が淡々としていて、抑揚もさほどない感じだったことと、午後からという昼食後の落ちやすい時間帯ということも重なり、なんとも耐え難い時間を過ごしました。講師様、失礼いたしました。

しかし内容的には、大変参考になりましたね。当社でもやっていることもありましたが、その意味するところの整理や、改善点に気づいたりしたので良かったと思っております。早速取り入れたいと思いました。

何はともあれ、大変お世話になりました。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三社会

 2014-11-19
11月17日は、自分も役員をさせて頂いている、我が地元の上杉神社さんと、出羽三山神社さん、鳥海山大物忌神社さんで構成されている「三社会」行事に参加してみました。
私は、上杉神社(上杉・松岬両神社信仰会)の役員になって2年目ですが、業務現役であるためいろいろな行事にちゃんと出ることができずにおります。しかし、ひと通り何年かかかって全てに参加してみようと思っています。
今回の三社会は3つの神社持ち回りで行っている行事ですが、私は初めて参加したところです。まだ、他にも出たことがない行事が有るようですが、8割位は参加したと思いますね。

その三社会での懇談の中で情報交換というか近況報告などがあったりしたのを聞いていますと、神様業界?もなかなか大変なようで、様変わりの様相を呈しているようです。しかし、3社とも由緒ある神社でありますし、色々な時代を乗り越えて今日あるわけですので、頑張っていただきたいと思ったところです。私も非力ながら支える一員として関わっていけたらと思っています。神の国日本ですから、神様が具合悪くなっては困りますよね!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ご参加ありがとうございました

 2014-11-16
昨日で終了した、まちゼミ「中国伝統風水であなたの運気を上げましょう!」セミナーは、おかげさまをもちまして無事終了いたしました。合計16名のご参加をいただきました。ありがとうございます。

不慣れで、うまくお伝えできなかったように思うにつけ、大変申し訳なく思っております。内容的にもちょっと飲みこみにくい感じもあったかと思いますので、もっともっと工夫が必要だなと思った次第です。
いずれ短時間に全てをご理解いただくことは無理があるとは思いますが、多少なりともお役に立てていただければと思っております。もし、何かお聞きになりたいことがありましたら、是非ご連絡いただければと思っております。

何はともあれ、参加していただいた方があったればこそのまちゼミですので、お時間を割いてご参加いただいた皆様には心より感謝を申し上げます。
また次回この企画があれば参加したいとは思っていますが、もっともっと工夫してわかりやすく楽しい内容にしていきたいと思います。
今思う反省点は、理屈や背景部分はざっくり説明して、風水をいかに使うかという点に特化したほうがよかったかなということと、拓日(日選び)も含めれば良かったなと思っています。
もし、また機会ありましたらご参加いただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

本日開催!最終回

 2014-11-15
本日はあいにくの天候ですが、米沢市内ではバルが開催されていますし、まちゼミも各店で開催予定でしょう。
天気は寒くとも、我々の活動は熱くやってます!。

さて、弊社も初めて参加したまちゼミですが、本日が今年度最終回のまちゼミとなります。
1回目、2回目とご参加いただいた皆様有難うございました。また、本日ご参加予定の皆様、宜しくお願い致します。

来年も開催するかどうかは全く白紙ですが、弊社のアイケンリフォーム館をもっともっと活用していきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。お安く貸出もしていますので、ぜひご利用いただければと思っております。

昨晩、米沢商工会議所商業部会主催のまちづくりセミナーに参加してきたのですが、マチを活性化するいろいろな事例や考え方を学びました。その中で印象的だったのが、前向きな姿勢と言葉が重要だということ。また、失敗を恐れずというか気にせずどんどんやっていくこと。マイナスのことは一旦リセットして引きずらないで進むこと。など具体的な活動内容もさることながら、取り組む姿勢というものがとてもとても重要だということを教わりました。

弊社も地元の中小零細企業です。地元の皆様と一緒にいろいろな活動を通じて地元を活性化し、企業としての商売も成立させていただきながら盛り上げていきたいと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

何はともあれ、本日は「まちゼミ」を精一杯行いたいと思います!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

まちゼミ最終セミナー

 2014-11-14
明日に迫りました、弊社主催部分のまちゼミ、最終回となりました。
今のところ、8名定員のところ5名様のお申し込みをいただいております。有り難いことです。

前回も書きましたが、ポイントを絞ってお伝えしようと思っております。しかし、教材関係は今までの皆さんにお渡ししたものと同じものをお渡しします。要は説明の仕方を変えてみようと思っています。

明日に向け、準備を進めておりますが、どうなりますか、請うご期待っ!てところでしょうか・・・?。

しかし、皆さんのためにと思って色々考えたり、準備したりしていることが、自分にとってもいい勉強になっています。
新たな気づきってやつですかね。まちゼミに感謝ですね。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ポイントを絞る

 2014-11-14
もうすぐ最終回の風水セミナーですが、焦ってきました。
というのは、どうすれば、分かりやすく、面白く感じて頂いて、満足して、できればまた聞きたい、詳しく知りたいと思って帰っていただけるか・・・を考えていながら過ごしているのですが、いまいちまとまりません。

2回めまでは、なるべく多くの知識をお伝えしようとしていて、聞いている皆さんはアップアップしていたのではないかとは思うに至りました。しかし、ではどうすればいいか?。

要はポイントを絞ってお伝えすればいいということですが、何を削って何をお知らせするか?。
難しい問題です。よーく理解していないと、このへんのことはなかなか難しいですね。

タイムリミットが迫ってきました。何とか、より良いセミナーになるよう考えてまいります。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

おそるおそる

 2014-11-12
昨日、先週の土曜日の第2回目風水セミナーにご来場いただいた皆様から書いていただいたアンケートを、おそるおそる拝見しました。
そしたら面白いことに気がついたのです。皆さんちゃんとお答えいただいたと思います。で、いろいろな設問の中に当然ですがセミナー内容はどうだったかの問いがあるのですが、人によって難しかったという方、それなりに理解できたという2通りのお答えがあり、そのほかの設問で受講料の問いがあったのですが、難しかった人は高いと言い、それ以外の人は適当かお値打ちという感想をいただきました。やはり、わかりにくいものはいくらであっても高く感じるのかもしれませんね。
私も、清水先生から会社経費で風水を学んだとはいえ、価値観もわからなかったせいもあってか、高いんだなあと思いました。今でこそ、それなりに理解できてきたので逆にお値打ちだったかなと思うようになっています。

でも、お高く感じさせてしまったのはうまくお伝えできなかった私のせいですから、それはお詫びしなければなりません。申し訳ございませんでした。
しかし、言い訳ではありませんが、受講料は資料代でありまして、その資料の中には我がお師匠様の著書(税別1,000円)が含まれているので決して高くはないと思っておりました。タダで本を差し上げるのもどうかと思いましたので・・・。でも、高く感じさせてしまったのですから余計ダメよダメダメーですね。

しかし、物事をお伝えするのは難しいものですね。でも、捨てる神あれば拾う神ありで、近々某団体の主催の研修会で、人前で話をする時どうすればうまく伝えられるかなどを学ぶ機会があるので、しっかりと学びたいと思っています。と言っても、何度も実践、練習しなければ上手くはならないでしょうけど・・・。
とにかく、日々精進、一生勉強であります、ハイ。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

運気の上げ方は?

 2014-11-11
さてさて、弊社が初めて開催しましたまちゼミ「中国伝統風水であなたの運気を上げましょう!」ですが、1回目、2回目の方には申し訳ないことをしたと思っております。
というのは、中国伝統風水のご紹介はしましたが、運気の上げ方については、わかりやすくご説明できていなかったように思うのです。大変申し訳ございませんでした(一応、説明の中でお話していたとは思うのですが・・・)。

よって、3回目は中国伝統風水の説明はもちろんですが、運気の上げ方も分かりやすくお話してみたいと思います。
運気と言っても色々あります。金運、人間関係運、健康運、恋愛運など・・・。
しかし、上手く説明できるかなあ・・・?。まあ、清水先生の本を読んでいただければいいと思いますけどー・・・(^_^;)
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

理解のポイント

 2014-11-11
今週の土曜日は第3回目のまちゼミ、中国伝統風水セミナーですが、1回目、2回目と回を重ねるうちに、どうすればもっと分かりやすくお伝えできるだろうか?という思うが募ってきました。
私も最初は興味が無いわけでは無かったのとはいえ、いまいち飲み込めなかった事を思い出します。
しかし、何度も本を読んだり、講座を受けたりして少しづつ飲み込めるようになってきたのです。
要は、新しく覚えることが多く、その内容がからみ合っているから飲み込みにくいのだと思います。

そこで、たかだか90分程度のまちゼミですから、参加していただく人も大変だと思いますので、理解のポイントは以下の通りかなーとちょっと列挙してみました。

・家相とは違うこと
・良い方角や位置は毎年変わるが、都度計算できること
・悪い方角や位置はレメディというものを用いて調整できること
・中国伝統風水で運気を上げる分野は人(健康含む)とお金(に関すること含む)であること
・家と人の組み合わせで運気が異なること
・エネルギー計算や鑑定は決め事が書いている資料を見ながらでもなんとかできること(覚えれば早い!)

もっとあるかも知れませんが、こんな感じかなと思います。
こんなことを頭において第3回目(最終回!)のお話を聞いていただけたら良いかもしれません。

まだ、空席がありますのでお時間の許す方はぜひご参加下さい!。

お電話は、0238-23-6510 (まちゼミ受付担当宛)へ!
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

レメディ

 2014-11-09
昨日は、定員一杯のご参加をいただいたまちゼミ開催、本当に有難うございました。
もっと精進して、分かりやすくまた楽しく中国伝統風水を知っていただくように努力したいと思います。

さて、家や建物にまつわる話ということで、家相との対比をしてお話ししていますが、家相と決定的に違う部分として、「レメディ」が挙げられます。
まちゼミに参加していただいた方はご存知ですが、「レメディ」は、「対策」です。
その建物のエネルギー計算をして、エネルギーの良いエリア、悪いエリアなどが判明した時に、悪いエリアに対して対策が必要であれば、この「レメディ」たる対策を施すわけです。
これが、中国伝統風水の良いところだと思うのですが、いかがでしょうか?。

というと、家相が中国伝統風水より劣っているとか悪いように聞こえてしまうかもしれませんが、そうではありません。もっとも、私は家相についてちゃんと学んだこともありませんので、もしかしたらレメディのような対策があるのかもしれませんが、知らないので家相についてどうのこうの言うつもりはございませんので、宜しくお願いします。

で、このレメディですが、「五行」を使うということですが、別にそんなにお金がかかることでも、大げさなことでもありません。「五行」とは、木、火、土、金、水、です。エネルギーの悪い場所やエネルギーを改善したいエリアへこれらのなかで適切なものを置くだけです。
ただ、火、だけは火を焚くわけにはいきませんので、赤い物で代用します。そのほかのものも、それぞれ適切なもの、量、質があるのですが、それはセミナーでお話ししています。
そんなことでエネルギーが変わって運気が上がるんなら苦労しないよ!って思う方もおられるでしょう。私もそう思います。でも、試してみる価値があるんですね。信じるものは救われる?、信成万事ですね。
で、まずは実践あるのみです。それで状況が改善されればいいんですから。

というわけで、今回は「レメディ」について書いてみました。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

満員御礼!

 2014-11-09
昨日、第2回目のまちなかゼミナール、中国伝統風水であなたの運気を上げましょう!を開催しましたところ、なんと、定員一杯のお客様にご参加いただきました!!。
主催者としては本当に嬉しい限りです。お忙しい中、ご参加ありがとうございました!。

しかし、2回目とはいえ慣れませんねー。ご理解いただけたのかなあ・・・と心配になります。自分一人で1時間ちょっと喋り捲って、あとは何か質問ありませんかー?ってやったのですが、これじゃダメなんじゃないかと思ったりしています。しかし、前回も同じように思ったので、若干のワーク的なことを入れてはみたのですが、ちゃんと時間をとったわけではないので、分からなかったかもしれませんね。反省です。

ご参加いただいた方に聞いてみると、やはり、沢山の決め事のようなものがあるので、飲み込みにくいという事があるようです。私もお師匠様に教わっているときはそうでした。実践しながら覚えて慣れていくしかないんですよ、というふうに言われたことがよく分かります。
まあ、4000年の歴史、経験の賜物ですから、仕方ないですねー。

いずれ、私の話がわかりにくくとも、資料はお師匠様の著書を含め、たくさん差し上げましたので、あとで読み返していただけば私の話よりはわかるんじゃないかと思います。
まあ、何はともあれ、参加していただいた方々はほとんど女性の方でしたが、女性はこういうのがお好きなんですね。楽しんでいただけたのなら本望なのですが。

参加された方からの質問で、風水をやってなにか効果あったというような話はありますか?、というのがありました。それに対し自分の経験をお伝えしました。
自分はまだ経験が浅いので、強いて言えばという感じですが、ある知人の友人女性に桃花風水をやってもらったら彼氏ができたという話や、自分の子供が大学受験になんとか成功できたということなどをお話ししました。
まあー、偶然かなーなんて感じもするんですけど、結果オーライだからいいかなと思っております。今後も実践結果を蓄積する必要があるなあと思っています。

さて、今度の土曜日が第3回目で最終となりますが、今のところまだ2名様の予定でありますので、よろしかったら是非ご参加下さいませ。
もう少し講師としてレベルアップして臨みたいと思っておりますが、どうなりますか・・・。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いよいよ第2回目が明日です

 2014-11-07
まちゼミの中国伝統風水セミナーの第2回目が明日に迫りました。
第1回目は1名ドタキャンあって2名様の物好きさんにご参加いただきましたが、第2回目は多少のネタばらしPRをフェイスブックやブログで行いながら口コミなどもやっておりましたところ(そのせいかどうかはわかりませんが)、7名様もの物好きさんがお集まりの予定です。ありがたいことですね〜。定員8名ですから、ほぼ満席ですね。しかし、最終回となる11月15日分は、2名様なんです。日にちの設定が悪いのか、よくわかりませんが、15日にはもう少し声がけしてお誘いしてみなければと思っています。

いかにお伝えすればわかりやすいのか、はっきり言ってわからないのですが、試行錯誤でやっています。
明日は、7名様もいらっしゃるので、賑やかになるのかな−!。でも、楽しみです。

今日は、風水の内容ネタとしては、風水で何ができるか?という点について若干触れておきたいと思います。

今回のまちゼミのタイトルに、あなたの運気を上げましょう!、という部分がありますが、人それぞれに持って生まれた運というものがあるそうで、その運を目一杯使っている人は多くないといい、その運を目一杯使うようにするのが風水なのだということです。
この中国伝統風水では、人とお金に関するその人の運気が改善できると言っています。人には健康も含まれるそうですよ。
あと、明日はご紹介のみとなると思いますが、「桃花風水」というものもあって、それは色恋沙汰の運気をコントロールするものだそうです。ながいこと彼氏ができない女性がこの桃花風水で対策をしたところ、何ヶ月もしないうちに彼氏ができたという話があります。偶然かもしれないし、信じたからそうなったのかもしれないし、わからないことですが、そういうことが起こっているんですね。
何はともあれ、知っていただき、あとは実践していただくしかありません。どうか、お楽しみに!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

風水と家相ってどっちがどうなの?

 2014-11-07
私のお師匠様は、風水と家相を対比して説明してくれました。
というのは、もともと住宅関係をやっている人向けに行った勉強会だったので、日本人なら家相は知っているだろうと思ったのでしょうか。
もちろん、知ってはいますが人によって知識の程度がまちまちだったはずです。

家相でよく言うのは、鬼門と裏鬼門があってここに水関係、即ちトイレや流しなどは作ってはいけないとか、南東角は巽の方角と言ってここに玄関を設けるのが良いのだとか。
あとは、家が建てば家相はずっと変わらないし、誰が住んでも同じ。対策のしようも無いか大掛かりな対策になってしまうとか。あとは地元の家相を見る人がどこの地域にもいますので見てもらうようにしていました。

こんな感じでしたが、風水と家相を対比した時に、似て非なるもの、というか、似ている部分はあるけれど全然違うと言っていいほど違うことがわかりました。
乱暴な言い方をすれば、日本の家相は、中国伝統風水の極々一部のみを使い、日本に合うように調整したもののような感じがします。また、固定的で柔軟性がないという感じでもあります。もちろん、否定しているわけではありませんが、比べてしまうとイマイチなんだなあと思ってしまいました(家相を信奉している方、すみません)。
いずれ、どちらであっても「信ずれば成り、憂えれば崩れる」というように、信じて実践すればそれ相応の結果が出るはずですから、それでいいと思います。

というわけで、まちゼミでは、風水と家相の違いについてもお伝えしてまいりますのでお楽しみに!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

定義がいっぱい

 2014-11-05
中国伝統風水は、たくさんの定義と分類、を組み合わせて鑑定する先人の知恵です。

陰陽、五行、八卦、東西命理論、本命卦、宅卦、座向、九星、等々・・・色々な聞いたことある無しにかかわらず、沢山の前提条件、定義のようなものがあるので、初めての人はとてもわかりにくいと思います(ワタクシがそうでした)。聞いている人は嫌になる部分かも。でも基本なので嫌にならないで我慢して聞いてくださいね。

鑑定も、資料をあっちこっち見てやると大変なので、定義関係も覚えてからやると良いと思いますが、何度も練習して覚えるのも良いと思いますね。まあ、時間はかかるけれど、あちこち見ながらでも鑑定はできます。あとは、師匠曰く、「慣れと経験ですよ」と。

例えば、既存の住宅を鑑定してみて、対策を講じた場合の実際の変化も書いておいていただけるとありがたいですねー。まあ、今回のまちゼミでは鑑定できるようなレベルまでは教えられないというか、時間が足りないので仕方がないのですが、当面は無料で鑑定して差し上げたいと思っておりますので、どうぞご用命ください!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

信成万事

 2014-11-05
信成万事(しんせいばんじ)、これは倫理研究所は発行している、万人幸福の栞、という本にある17か条の一つで、信じることで全てのことが成る、というような意味です。
要するに、信じなければ何事も成果が出ないということですね。

さて、それが中国伝統風水と何か関係あるの?ということであります。
中国伝統風水は宗教でも科学でも占いでも迷信でもありませんが、まずは、そういうものなんだ、と信じていただかないとどうにもならないということを言いたいのです。
また、「方位家の家潰し」というように、方位をあまりにも気にしすぎて、家をどのように作っていいかわからなくなるように、信じすぎるのもダメですね。

ですから、とらわれない、あるいは、気にしすぎないことが大事です。風水であれ、家相であれ、はたまた占いでもそうだと思います。
まちゼミでもお話ししますが、中国伝統風水は強いて言えば統計です。大学受験の赤本、即ち「傾向と対策」というようにも言えるでしょう。また、心理学的要素もあるような気がします。我が師匠も言っていましたが、7〜8割は当たっていると思うけれど、2〜3割は不思議ちゃんの世界?という感じでしょうかね。
まあ、鑑定結果にとらわれないで、活用するというスタンス、素直に実践してみるというスタンスがよろしいかと思います。

しかし、信成万事、「信ずれば成り、憂えれば崩れる」ということですので、まずは信じてみてください。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

講師はだれだ!?

 2014-11-03
第7回まちなかゼミナール(通称、まちゼミ)へ初めて参加して、10月26日に第1回目を終えた「中国伝統風水であなたの運気を上げましょう!」。残すところあと2回、11月8日(土)と15日(土)に行います。
定員8名ですが、まだお席はありますのでどうぞご参加ください。
電話:0238−23−6510(相田建設まちゼミ受付担当宛)、でお問い合わせ、お申し込み下さいね。

さて、1回目に参加された方は当然わかるわけですが、その講師は一体誰なのか!?。
怪しげな風水師か?、そこいらへんの誰かさんなのか?、はたまたその筋では有名な人なのか・・・???。



はい!、答えは・・・「私」です!。

「はぁ?、私って?」・・・そう、このブログの投稿者であります。

「なーんだ、おまえか!。じゃあ、大したことないな。」って思ったあなた!、当たりです(笑)。

講師は、私でありますのであまり期待してはいけない・・・ってことですね。ただし、現在業務として風水鑑定を行っていますし、私も先生に教わって今があるので、私のお師匠さんに失礼のないように努力しているつもりです(先生に教われば、誰でも鑑定できるようになるんです)。
お師匠さんには、今回地元のまちゼミという企画でこんなセミナーを行うこともお伝えし、お師匠さんが書いた本をテキストにする件も了解をいただいております。ちなみに、私のお師匠さんとは、日本人女性ですが、その上にさらにお師匠さんがおられます。
その方は、世界5大風水師と呼ばれる、ラリー・サング老師であり、アメリカ風水研究所を開設しておられる中国人の方です。中国人ではありますが、ぱっと見、あのウィッキーさんのような風貌で優しそうな感じの男性ですよ。
で、私のお師匠さんは、Akiko・BiBi・Akiko先生 プロフィール という方で通常ロサンゼルスに住んでおり、時々日本に来ては中国伝統風水や紫微斗数、その他を教えておられます。私は、2012年〜2013年にかけて先生が来日された際に中国伝統風水、十干十二支、拓日、紫微斗数を教わりました。

では、なぜ私がこの「中国伝統風水」を学ぶことになったのか?。

1回目のまちゼミでも質問されました。そうですよね、「はあ?なんで?」って思うのは自然だと思います。



その答えは明日投稿したいと思います。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

奇遇だなあ

 2014-11-02
本日、岩手県は花巻市より戻ってきました。途中、昨日から見学会というかオープンハウスをやっている弊社の天童移動モデルハウスに立ち寄り、様子を見聞きしてきたところです。
世の中3連休ですから見に来る方はいるのかなあー、フリーペーパーに出しただけだからどうなのかなあーと思いつつ行っております。
予約制ではありませんので、都合の良い時間に行ってみてくださいね。
詳しくは、グリーンライフ山形 見学会 をご覧下さい。

さて、毎日更新されている、澤田升男先生のブログですが、私も毎日拝見していまして、本日の内容がおそらく、間違いなく「⚪︎⚪︎の心得」という本の事を投稿されていたと思います。

私は、ある金融機関の講演会でその著者から直接お話をお聞きし、その本を読もうと思ったのですが、ちょうどその本の内容を著者が話しを録音したCDを見つけたので、ちょっと高かったのですが、そちらを購入し何度も聞いています。本を読むのが遅い私向きですね。スマホに入れていつでも聞けるし。
その内容が非常に良いので、少しでも自社に取り入れたいと思っていたところです。澤田先生からもブログに書いていただけるとまた理解しやすくなるなあと楽しみにしています。奇遇だと思って喜んでいたところでした。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ありがとうございます!

 2014-11-02
11月1日、H様宅お引き渡し、S先生による生体エネルギーセミナー、弊社天童モデルハウスの完成見学会と少ない人数での重なるイベント。担当の社員さんには、お疲れ様、そしてありがとう!と言いたいと思います。
もちろん、グリーンライフ山形以外の現場でも頑張ってくれているメンバーがいます。同様に感謝を申し上げたいと思います。休日、夜間、お客様のために捧げるその努力には本当に感銘しつつ感謝の念がこみ上げて参ります。心より感謝を申し上げます。そして、自分といえば自分の使命のなかで努力しておりますが、まだまだですねぇ。
しかし、世の中3連休だというのに、それを返上しての業務、頭が下がります。是非成果を上げていただきたいと思っています。
一方、私はお引き渡し、生体エネルギーセミナーへの顔出しのあとは花巻市へ移動し、花巻商工会議所青年部の30周年祝賀会へ参加、二次会、三次会と交流を深めてきました。
それは遊びではないか!と思われるかもしれませんが、違います。中小零細企業の代表者が行うべき研鑽と飯の種探し活動に他なりません。トップマネジメントの業務なんですね。その立場にならなければわからない感覚だと思います。まあ、なってみればわかりますが、現業の責任の重さと相まって、将来への不安を無くすべく、年がら年中思いを巡らせている仲間同士なのです。

というわけで、花巻でも面白い情報をいただきました。ここに参加しなければわからない情報でした。
花巻商工会議所の会長と仲間であったために今回お呼ばれしましたが、だからこそ知り得たことがあるのでした。おめでとうございます、そしてありがとうございました。
今後とも、今回お呼ばれしたH20日本YEGビジョン委員会メンバーともどもよろしくお願い申し上げます。
業務の改善改革は永遠のテーマなんですねー。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫