一区切り

 2015-02-28
昨日は当社の株主総会を開催し無事終了することができました。株主の皆様ありがとうございました。
内容としてはおかげさまな結果で、色々と処理することもできたりしたので一つの節目を作ることができたかと思っております。それは株主の皆さんのおかげであることは当然ですが、報告させていただいた数字を作ったのはとりもなおさず社員さんのおかげでありまして、改めて感謝を申し上げたいと思います。
さらにその先にはお客様があります。お客様がなければ、お金(資本)があって、素晴らしい社員さんがいても実績(数字)は作れないのです。株主さん、社員さん、お客様、優劣はつけられませんし、業績に対しては全て大事な存在です。この存在がうまく絡み合い回っていくと素晴らしい成果が生まれるということなのですね。

いくらお金があってもそれを生かす人たちがいないと無駄になってしまいます。純粋倫理でも、ものはそれを活かす人に集まる、と教えています。

既に新年度は始まっていますが、株主総会が終了したことで一区切りがついたという感じであります。
人はマンネリ化しやすい、易きに流れやすい性質があると思いますので、こう言った節目があると気持ちも引き締まったり、新たな気持ちも生まれたりして良いですね。
株主総会は通常は年に1回ですが、折に触れ何かと節目を作りながら社員さんと共にモチベーションアップを図っていきたいと思います。まずは今日は1月、2月生まれの社員さんの誕生祝いの会だからこれも関係者にとっては節目になりますね!。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お疲れ様でした

 2015-02-27
昨日、FAXで訃報が入りました。我が米沢に唯一本部を置く金融機関の元トップであり、当地の名士であったI氏が病に冒されのです。がんが出来て手術などで治療をしてきたものの転移してしまい、まだまだ頑張れる年齢であったにもかかわらず他界されたのでした。
沢山のお役目を持って地域のみならず全国的にもご活躍されていたI氏でありまして、弊社も業務の中で何かとお世話にななってまいりました。地域にとって本当に惜しい方を亡くしたと思います。残念でありますが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
本当にたくさんに役職を精力的にこなされておいででしたので、その後の影響というものが計り知れません。
関係各位力を合わせてI氏亡き後、受け継いでいかねばならないと思います。
I氏を含め、色々な方々の尽力によって今があることを忘れず、自分も非力ながらその一翼を担っていけたらと思う次第であります。合掌。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

命のボランティア

 2015-02-27
2月25日の夜と26日の朝、米沢市倫理法人会においでいただいた講師である茨城県古河市のK社長様よりお聞きしたお話は想像だにしたことのない命のボランティアのお話でした。

簡単に言ってしまうと、骨髄バンクとドナー、患者さんの話です。
かくいうK社長がドナーだったのですね。話を聞けば聞くほど、患者さんに引き寄せられたのではないか?、あるいは見えざる手?が引きあわせたのではないかと思うしかないようなお話でした。
しかし、そのことよりも骨髄バンクとはどういうことで、ドナーになるとどうなるのかなど知らないことばかりで驚きの連続でした。身近にドナー体験者はいないし、ドナーから移植を受けた人も身近にはいないので初めての応酬でした。

骨髄バンクに登録し、ドナーになる確率はかなり低いようですが、ゼロではありません。当時30万人ほどいた登録者の中からたった2人マッチングしたのがK社長だったそうです。しかも、うまくいく確率もそんなに高くないらしく、ドナーが死ぬことも有るようで、ドナーにとってかなりリスクの高いことのようです。家族の命を救おうとする身内に人ならいざしらず、見ず知らずの人のために命をかけるということになったK社長って凄すぎると思いませんか?!。

このことについて色々とお話を伺ったのですが、話しきれないのがよく分かりましたし、自費出版で本も書かれていて、私達もその著書をいただいました。また、さらに今もって色々な社会貢献活動をなさっておられるとのこと。そして自分とは同業者であることもあって非常に共感、感銘、感動いたしました(自分は同様な形での命のボランティアはちょっと難しいかも・・・)。
とにかくすごいお話をお聞きした2日間でした。そして、帰りにスキーをして帰る!?という、今も元気いっぱいのK社長にお会いできたことに感謝、感激です。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

清掃ボランティア

 2015-02-25
今朝は毎月恒例の清掃ボランティア活動を行いました。先月までは雪が多いため除雪活動をしましたが、いつもゴミ拾いを行っている地区の雪がだいたいなくなってきましたので、今月からまたいつもの場所の清掃に切り替えます。

雪は解けるとその中に埋まっていたゴミなどがでてくるので汚くなります。いち早くきれいにしたほうが当然気持ちが良いですよね。いつもゴミ拾いなどを行っているエリアには雪が完全になくなったわけではありませんが、概ねなくなってきたので調度よい感じでしたね。結構ありました。来月には完全になくなると思いますので、更にきれいにしていきたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

難しい問題

 2015-02-24
今晩は米沢市倫理法人会の人事についての会合が開催されました。要するに、次の会長はだれがするか?という問題です。結果的には決まりましたが、役員、特に初めての役員ということには抵抗を感じる人がほとんどのなか、特に決めにくいのが会長という役職だと思います。承諾いただいた次期会長予定者の方には頭が下がりました。頼む方、頼まれる方、両方の気持ちがわかります。自分もそうでしたから。感謝です。

組織が違えば会長という職に就きたい人はいるでしょう。しかし、ちまたにある組織では一般に立候補する人はほとんどいないのが現状です。では、ということで具体的な擁立に入るわけですが、今日も難産だったけれど、結果オーライということとなり、ホッとしています。改めて、了承いただいた方には心より敬意を表したいと思います。素晴らしいことです。しかし、その方以外の方は了承してくれた人を必ず応援しなければならない責務があります。自分も含め、よろしくお願いいたします。

今日は某氏の潔さを目の当たりにし、震える感動しました。自分も非力ながら応援いたします。ありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

品格法

 2015-02-24
2月23日、国道交通省東北地方整備局主催の品質確保促進法(品格法)の運用指針の説明会に出席しました。
分厚い資料をわかりやすく?説明していただきました。
公共事業の発注者にとっても受注者にとっても成果物の品質を確保するためにあーだこーだしなければならないという法律ですが、文章が難しいです。法律そのものも難しいのですが、それを運用するための指針がこれまたさらに広がるために難しさを感じます。まあ、いい法律だと思うのですが、これが公共事業発注者がすべからく遵守できるのか?という疑問がありますね。机上の理論と現場感覚が乖離していると感じたのは私だけではないと思います。本当にちゃんと運用できますのん??。期待していいですのん??。

ま、そんな感じです。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ありがとうございました

 2015-02-22
今日は女仲人様のご葬儀。これから参列してきます。
思い起こせば、24年前自分たちの結婚の際にお願いして仲人役をお引き受けいただいたのでした。
おかげさまで今もカミさんと夫婦でいることができております。ありがたいことです。
おかげさまでということと存じます。
ご主人様はご健在であられますが、さぞかし落胆されていることでしょう。お察し申し上げます。いづれご高齢であられますので心配です。
一般的にご夫婦で奥様に先立たれると旦那様も後を追うように逝ってしまうということが少なくありません。どうかご自愛いただきそのようなことのないように願っております。

何はともあれ本当にお世話になりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第10期宮城倫理経営塾

 2015-02-21
本日から第10期の宮城倫理経営塾がスタートしました。
自分といえば、運営実行委員に任命されましたので基本的には参加するのですが、6回全部は出られないでしょう。基本的に仙台市で土日の1泊2日ですが、途中に御殿場の富士研修所研修が入るので特にこの部分は行けないですね。まあそれはそうと、今回から塾頭も講師陣も運営委員も刷新となりスタートしました。応募者も多く、早い段階で定員オーバーとなり、本日の出席者は定員いっぱいの20名でありました。
塾の開始は8時半からですが、自分は出欠の返事で8時半着で伝えてありました。しかしギリギリではまずいと思い、急いで行って10分前ぐらいには到着したのですが、すでに会場は満員御礼状態!。

内心、なんじゃこりゃー!!と思いました。今までの経験でスタート時点でこんなに大勢の人が居たことはなかったと思います。凄い盛り上がりです。20名の塾生に対しその3〜4倍もの人(講師陣や運営委員も含む)がおりました。だんだんと減っていくのですが、それでも自分が帰るまでほとんど満員状態でしたね。
なんでこんなに人気があるのか!?。これは参加してみればわかることですが、本日夕方までの内容に参加しただけでもとても良かったです。何が良かったって、今日の段階はまだまだ入り口に過ぎないのに、内容が濃く、また運営関係者も熱が入っています。ビンビン伝わります。自分も運営者側ですが、一緒に学ぶメンバーの一人でもあります。毎回進化していますが、今回はリニューアルというかニューバージョンという感じがします。
講師の方も同じ人であっても本人自体も成長進化していますので、内容がより良くなっているのですね。

今日夕方だけ出席しただけでも震えるほど良かったですねー!。でも、それは以前に卒塾し、毎回多少なりとも参加しているからだと思います。学びに終わりはありません。実戦にも終わりはないのです。自分も周囲も環境も変化するからです。特に、今回は運営委員ですから、塾生のため、自分のためにも精一杯参画して参ります。

今回の20名の塾生さんが無事に全員で卒塾して欲しいと切に願っていますし、自分も精一杯サポートして参りたいと思っていますが、きっと途中で事件が発生すると思います。しかし、きっと乗り越えられます。それもこれも素晴らしい学びでありますので、貴重な時間を共有し、頑張って参りましょう!!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

凄い!

 2015-02-20
本日は、住医学研究会の勉強会2日目です。今日も盛りだくさんの内容でしたが、中でも同会メンバー工務店のH社長のお話は感銘を受けました。それは我々が0宣言の家に使っている「生体エネルギー技術」についての説明というか、考察というか、自分たちの理解とお客様への説明をいかにしたらよいかというお話で、現在認識され認められている科学的根拠を使って話をするとこうなるのではないか?ということです。

原子、分子、電子、中性子という言葉に始まり、ファンデルワールス力だとか、イオン結合、酸化と還元、周期表、etc.とても沢山の物理学や化学ででてくる単語が散りばめられ、お話ししていただいたのです。
自分も物理や化学は好きでしたのでまんざら分からなくもないという感じで、お聞きしました。
それにしてもH社長は凄いですね。本当に感銘いたしました。そして、とても勉強になりました。ありがとうございます。

勉強会も終わり、帰路につくわけですが、途中最寄りのサービスエリアで昼食を食べようということになり、横川SA(上り)に入りました。そこでメニューが見本写真などとともにあるのですが、「メガトンランチ」というのが目に止まり、これ行ってみよう!と二人で注文しました。
あー、やめときゃよかった!っていうことでした。なぜかといえば、1尺ほどのお皿いっぱいにケチャップライス、白いご飯、カレーとデミグラスソースがかけてあり、オムレツ上にご飯の上に卵の皮が乗せてあって、その上にハンバーグが乗っていました。よこっちょには野菜サラダがつけてあってとというワンプレートのメニューです。そのボリューム、半端ではありません。若い頃は大食いだった自分もいい年こいてこんなビッグメニューに挑んでどうすんだ!?って感じでしたが、写真で見た感じではなんとか行けると思ったら、実物の方がでかい!。普通は逆だと思いますけどね。
不覚にも残してしまいましたが、もう二度と頼むまいと心に誓いました。ご馳走様でした。うぅ〜・・・。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

久々の長野

 2015-02-19
本日は、久々に長野に来ました。というのは、住医学研究会の勉強会ということで2名で来ております。
この時期にきていの一番に思うのは、「雪が無くていいなあー」ってことでした。しかし、夕方雪が降ってきてあーあと思いました(でも、積もることはないでしょう)。

生体エネルギー研究所ということろでの勉強会ですが、弊社としては初めてのメンバーも同行し、自分も久々ということで楽しみにしてきたのでした。
そしたらすごいですね!。新しい技術や商品ができているではないですか!。佐藤先生からお話をお聞きしたのも久しぶりですが、いい感じでお聞きすることができたように思います。ありがとうございます。

我々が扱わせていたただいている「0宣言の家」、その技術はどんどん進化しています。と同時に、すでに建てていただいたお客様にも有益な情報が満載でした。ですから、「0宣言の家」はいつ建てていただいてもいいのだということが分かりました。
一般的な物理の世界で認識されている世界での「0宣言」も進化していきますが、そこに付加されている技術、しかも先述したようにどんどん進化している、それが生体エネルギーという技術なんですね。

まあ、見えないし、匂いや温度もありませんから感覚としてわからない世界ですが、しっかりと存在は確認できるということで、いかにお伝えするかということが非常に難しいのですね。
風水も似たような感じがありますが、それとは全く関係はありませんけど・・・。

とにかく、ハード的には非常に明快な内容、それにソフトというのか、生体エネルギーや中国伝統風水、その他あらゆる手法でそこに住むお客様が最高となることを目指しているのが「0宣言の家」なのです。

今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ありがとうございました

 2015-02-19
2月18日、弊社が大変お世話になったS様のご葬儀が執り行われ、参列させていただきました。
本当にありがとうございました。
自分が当社へ来る前からというか、弊社が創立するとともにお世話になってきた会社様であり、その社長様のご葬儀であったのです。自分の父であり、弊社会長の逝去の際にも葬儀委員長をお引き受け頂きつつがなく葬儀を執り行うことができましたのもS社長様のおかげであります。本当にお世話になりました。感謝にたえません。
そのようなS社長のご葬儀でありますので当然にして参列させていただくわけですが、因果なことで100%受注産業の弊社業務、時を同じくしてお仕事のご指名(見積もり合わせですが)をいただいた御礼に伺うアポイントを頂いたので葬儀の参列を中座せねばなたない失礼をいたしました。
本当に申し訳ございませんでした。しかしながら、心よりご冥福をお祈りしていることには変わりありません。
そんな因果な商売を行っている自分をうらめしく思うことは少なからずあります。
でも、自分の限界なのでしょう、失礼をすることが今回のみならず発生する可能性を感じました。なんとも言えない気持ちですが、どうかこんな因果な仕事をしていることにご理解をいただけましたなら幸いです。
S社長様のご冥福を心より、心よりお祈り申し上げるものであります。合掌。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

心よりご冥福をお祈り申し上げます・・・

 2015-02-17
今週はお世話になった方々のご不幸が相次いでおり、打ち沈んだ気持ちでおります。
人の命はいつぞやついえることは定めとはいえ、分かっていても哀しく残念な気持ちで一杯となります。とにもかくにも、心よりご冥福をお祈り申し上げるものであります。

また、残されたご家族ご親戚の方々のお気持ちを考えると何ともいたたまれない気持ちです。
どうか心身共にご自愛いただきたいとこころより念じてやみません。

これまでお世話になってきたことに改めて心より感謝を申し上げ、またろくに恩返しも出来なかったことに心からお詫びしつつ、衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

健康・省エネシンポジウムinやまがた

 2015-02-16
建国の日に山形市内で健康・省エネシンポジウムinやまがたが開催されお誘いを受けたので出席してみました。
そこでお聞きした話で印象に残ったものをご紹介したいと思います。

このシンポジウムの目的は、健康が維持されしかも省エネな住宅を普及させようというものです。
順不同ではありますが、メモ的にご紹介します。

・風呂場で亡くなる人が多いのはヒートショックで血圧が上がって脳溢血&溺死というように思われていたが、実は家が寒いため熱い風呂に浸かって急に心肺に負荷がかかったり、熱中症のような状態になって浴槽の中で気を失って溺死するという方が多いのではないかという話があるという。
 →だから家を暖かくし、温度差も無いようにすると良い。

・住宅を全体的に断熱すると体に良いという調査データがある。また、家の中での運動量も増えるという。
 →話だけでなく、調査を通じデータを蓄積して多くの方々に本当のことを知ってもらいたい。

・断熱性のが良い住宅では家の中を19度や20度に設定した方が体に良く、ちょっと動けば体は暖かくなるし、また子供など家にこもりきりになるのではないかという心配があるというが、よその子供も暖かい家に集まるし、家中が同じような温度なので体が動きやすいこともあり、家の中で遊んだ後は外にも出て遊ぶという。
 →断熱性のの良い家での暮らしに対する誤解があるようだ。

・断熱性能の悪い家では、暖房の設定温度を高くしてしまうのでランニングコストも高くなってしまうし、当然効率も悪く、熱いところと寒いところができてしまい結露もしやすくなってカビ、ダニの原因にもなってしまう。そんなところへ住んでいるとヒートショックも受け血圧に影響があるなど体に負担がかかってしまう。湿度の状態も調整できずさらにカビ、ダニ、ウィルスの繁殖に適した環境ができてもコントロールができにくい。
 →断熱性能の悪い家の特徴。

・シックハウスの法規制は、民間からの運動で3年ぐらいで法律化されたという。また、この断熱化などで住環境をよくすることも民間、特に女性を中心とした運動でやっていくことが実行が早いのではないか。こういうことを法制化する中心となるのは行政や大学や業者ではないのだ。
 →エンドユーザーこそ真実を語り、必要な運動をして安心、安全、快適な暮らしを手に入れましょう!。

・家全体の断熱化がすぐにはできないという場合は、その家の中で中心的に使う場所だけでも行うとか、衣類で調整するとかなどの生活アドバイスも有効だろう。
 →特に地域密着の業者はこういうサービスを行うことが望まれます。

・山形の住宅は豪雪地帯という冬場に特徴があるので、冬に洗濯物を家の中に干さねばならないことへの対策(専用のスペースを設けるか室内を利用するか、換気や採光はどうするか等々)や、雪の処理問題もありそれぞれ独自の工夫が必要だろう。

何はともあれ、心身共にそしてお財布にも良い住宅を工夫してご提供して参りたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

バレンタインデー

 2015-02-15
昨日はバレンタインデーと雪灯篭まつりが重なった土曜日でしたので、カップルには良いひと時だったでしょうね。当社は休みではなかったので普通通り会社へ行きました。そしたら女性社員さん方からチョコレートをいただいたのですが、これはこれで嬉しいものです。お気遣いいただきおしょうしな!って感じです。ほんと、ありがとうございました。来月はホワイトデーということでお返しをしたいと思います。
改めて言うのもなんですが、この風習はチョコレート屋さんが仕掛けたということのようですが、大成功ですよね。この時期だけで1年のほとんどの売り上げをつくるとか。しかし、ホワイトデーも一緒にあったんでしょうかね?。あげるものもイマイチ定まっていないような感じだし。まあ、考える楽しみもあるのでいいのかな。

今日は久々の何の予定もない日曜日なので、昨晩はちょっと飲み過ぎてしまった感があり、ゆっくり寝ていましたが、起こされて雪かきをさせられました。まあ、いずれしなければならないのでいいのですが、今日はたっぷり時間があるので近くのゴミ置場のところに積もっていた雪も片付けてみました。あと、車庫前の通常はそのままにしておく雪も片付けてスッキリ。しかし、いまだに肩のあたりが痛くて参っています。早く治らないかなあ。
頂いたチョコレートを食べながら肩の養生をしたいと思います。いっただっきまーす!。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

米沢雪灯籠まつり

 2015-02-14
本日、明日と恒例の「上杉雪灯籠まつり」が開催されます。
今年はいやというほど雪が豊富ですので水曜日辺りから雪灯籠作製が順調に進んでいるようです。今日明日の天気は雪国らしい天気のようですが、いい雰囲気での開催となることでしょう。
私も今晩は鎮魂祭に参列し「雪見の夕べ」に参加してみようと思います。

今回で38回を数えるお祭りですが、この寒くて雪の多い2月に、沢山の観光客が来ていただける大事なイベントになっています。他の地域でも似たようなイベントを行っているところもあるようですが、それぞれに賑を見せることでしょう。
冬の間何かと悩ませられる雪ですが、この二日間だけは雪の恵みという感覚になりますね。

是非、「上杉雪灯籠まつり」にお出で下さい。夜は勿論、日中も出店や催しなどがあって楽しめますよ。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

全体会議

 2015-02-14
昨日は、今年初めての全体会議開催。実質的には1月にも行っていますが、それは経営計画発表会ということだったので、当社で言っている全体会議の内容としては今年初めてとなります。

実績ベース、前向き姿勢で臨む会議なので、年度が始まって1ヶ月経過時点と今後の見通しということですから、あまり多くの内容も無く、朝礼などでも伝えていることも多くなりましたので、短時間に終えることができました。というか、この会議体も育ってきたのではないかと思いました。

全体会議ということをやる前は、社内のことを周知しているつもりだったのに分からないことだらけだと言われたこともあって始めたことだったと思いますが、今はほとんど社員の皆さんに知らせていないことは無いような状況だと思っています。そういう意味で育ってきたのかなと思うわけです。

しかし、何でもかんでも周知して良いものでもないと思います。秘密ということではないにせよ、周知して良いことと悪いことはあるのではないかと思います。

誰だったかから、人間、性善説で捉えて対応していたら大変なことになってしまったということを聞いたことがあります。悪気はないけれど、結果的にまずいことになってしまったということですが、難しいですね。
いずれにせよ、責任は代表者にあります。だから組織の代表者は大変な思いをしているわけなのです。自分のあずかり知らないことにも責任を負わねばならないのですから。また、知らなくても知らないと言えない存在でもあります。

何が言いたいかといえば、この全体会議を通じ、伝えなければならないことは責任を持って伝え、無責任にならないようにしなければなならないと思ったということです。そういう意味でも自分もちょっと成長したかな?と思った次第です。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

太陽光発電prj

 2015-02-13
建国記念の日明けの12日、昨年より検討してきた太陽光発電プロジェクトのヒアリングを行いました。
というのは、提案してきている電気事業者さんと金融機関さんからの資料でわからない点が多々あるので、話を聞いてみないと、ということで来ていただき色々と質問を投げかけてみました。
なるほど、今の所の疑問点はわかったように思いますが、実際はやってみないと分からないこともあります。
弊社役員の一人も、この事業の意味づけ、位置付けが大事だと言っているように、弊社としてこの事業はどういうことでやろうとしているのか?ということを明確にしなければならないし、社員のみんな、後世にも納得感のあるものにしなければならないと思います。
代表者の一存でやることは簡単でしょうが、可能な限りコンセンサスを得てやりたいと考えています。
現在、先代の方々が残された、はっきり言って負の遺産が少なからずあります。少しづつ解消してきてはいますが、なかなか難儀しています。このプロジェクトも20年という期間の契約がありますし、その後の対応も必要です。そのころは自分はこの世にいるかどうかという時点ですので責任が持てません。先代から引き継いだ資産のように後世を担う者に同じ思いをさせたくはありませんが、逆に言えば先代の方々は後世に負の遺産となるとは思ってもいなかったのでしょう。読みが甘かったと言えばそうなのでしょうが、世の中はどんどん変化しますし、その時の目先の必要な対応というものもあったのだと思います。そのおかげで現在の自分たちがあるとも言えますので一概に先代の方々がやったこと、残したものが悪いとは言えないとも思っています。

なるべく後世に迷惑のかからないような、あるいは良かったと思われるような判断と事業を残したいと思っておりますが、優柔不断は一番ダメだし、先のことなど誰にもわかりません。
民間事業者は前向きな先導者であらねばならないと思いますが、闇雲に突っ込むことでなくしても慎重かつ大胆に判断をしなければお役所的で面白くも楽しくもないので、そろそろ決断をしなければならないという時期なのかと思っています。
カテゴリ :相田建設 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

建国記念の日

 2015-02-11
今日は建国記念の日で祝日、お休みです。
しかし、建国記念の日ですからお祭りがあります。今日の行動ははそちらへの参列から始まります。そして午後には山形市での健康住宅に関するシンポジウムに参加します。

地元の神社の行事に関わるようになっていろいろな神事に参列することが増えましたが、建国記念の日というのは一番もととなる日本の国づくりの日だと思いますので重要な祭祀なのでしょう。多くの方々が集まります。
最初は驚きましたが、今は慣れました。神道の世界はなかなか興味深いですね。

それと健康住宅のシンポジウムですが、現在全国各地で健康住宅と言われる住宅が建てられており、それを検証しようという動きが各地各団体で行われているようです。
我が社もその一員として当社が属する団体でその活動を行おうとしています。実際のデータ取得はオーナー様にお願いする形なので協力いただかないとできないわけですので簡単ではありません。
本日参加予定のシンポジウムは当社が関わっている団体とな違う組織なので、どんなアプローチなのかを知りたいと思ったことと、その組織に関係している知人から誘われたということもあって参加します。

健康はみんなの願いです。我々が造る住宅で済む人が健康になっていただけたのならこれ以上嬉しいことはありません。アプローチは様々でしょうが目指すところは一緒だと思いますので本日は勉強させて頂きに参ります。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山形MEC

 2015-02-11
昨日は久々に某金融機関関連で組織されている、山形MECと言う団体の研修会・懇親会に参加しました。
この団体は若手経営者の集まりで、2代目社長や後継の方で構成されています。

今回の研修テーマは各社の状況報告とディスカッションだったのですが、出席者の状況報告だけで時間が無くなり、その後の話は懇親会でという流れになり、懇親会でも引き続き賑やかに盛り上がりました。

今まで研修会と言うと、講師をお招きしてお話を聞くというスタイルが多かったのですが、今回のように自社の状況や課題、目指していることなどをそれぞれが話すというスタイルは久々で、業種業態は違えど立場は同じようなものなので、眠くならずにあっという間の1時間半でした。皆さんも同じ感想のようでした。
懇親会に移行しましたら、懇親会からの参加者も多数あってとても大勢になりました。これも事務局を担当していただいている某金融機関の方のおかげでしょう。感謝です。

私はこの団体はあと2、3年で卒業なのですが、会員同士年に2、3回しか会わない割には仲が良いし、いろいろ興味深くまた自社にも応用、参考にできる話を聞くことができてとても有り難いと思っています。
だから、懇親会には県内各地からこの冬の最中、ホワイトアウトに巻き込まれながらも集まってくるのでしょう。似たような団体は他にもあり所属もしていたりしますが、この山形MECは独特だと思いますね。
県外にも同様の会があるので年に一度程度交流したりすることもあり、同様に盛り上がります。
5月にその催しが予定されているので是非参加したいと思っております。
おしょうしなっし!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

寒鱈汁

 2015-02-09
昨晩、ある方の事務所で寒ダラが手に入ったというので、ごちそうになりに伺いました。
実はワタクシ、たらは大丈夫なのですが、キクワタがだめなので若干憂鬱な気分もあったのですが、いざ食べてみるとまんざらでもなく、ちゃんと美味しく食べられました。調理が良いのでしょうね。汁物も文句なしに美味しかったし。
そして、美味しい日本酒もいただき、またまた飲み過ぎてしまいました。
しかし、食材が良かったせいか、二日酔いにはなりませんでした。頭がぼーっとはしていますが、頭痛とかムカムカ感がありません。ただただ眠いということありますが。
そして、書類を書いていたら気づかないうちに瞬間的に寝てしまったりして、文字がラリラリになってしまいました(すみません、一応読めるようなのでそのまま提出しました)。

寒鱈汁宴会、お招きありがとうございました。そして、ご馳走様でした。大変美味しく、また楽しいひと時でありました。感謝です!。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

古峰ヶ原参拝

 2015-02-09
2月8日は八日会の日。そして2月は古峰ヶ原の古峯神社への参拝が習わしです。

朝5時に集合して出発する予定だったのですが、前の晩調子こいて飲み過ぎてしまったので全く起きられませんでした。
5時に電話をもらって飛び起きて集合場所に行ったら15分以上経過してしまいました。
皆様大変失礼いたしました。ということで出発。直ぐにまた撃沈し、某サービスエリアで起きました。
そんなことを繰り返し、なんと神社についたのは9時前。2回目のご祈祷に間に合いました。時間が早いせいで来ている人は少なかったので短時間で終了しました。
そして、参拝の後は毎度おなじみ宇都宮市で餃子ランチ。今回も昨年と同様、みんみんに行きました。ちょっと並びましたが直ぐ入店できて、なんと昼食終了時点でやく正午。なんて早いんだ!。
あとは帰路につき、途中で車にもガソリンを詰めたり、トイレ休憩したりしても3時代には米沢に着いたのです。
昨年は帰れないかと思うぐらい猛吹雪で、高速道路も閉鎖されそうになってようやく帰ったのですが、今回は曇りやちょっと雨降りだったりはしたものの、非常に順調でしたね。運転してくれた人もがんばったし。お疲れ様でした。

今年も良い年になりますようにと祈ってまいりました。パンパン。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

初めてのスシロー

 2015-02-09
2月7日は会社が休みを頂いておりましたので、久々にカミさんとドライブがてら山形市にあるスシローへ行ってみました。
回転寿司業界のなかで一番人気というので一度行ってみたかったのですが、なかなか機会がなくようやっと行けました。
システムがちょっとわからず戸惑いましたが、やっと理解したところで満腹。結構食べたような気がしましたが、戸惑っていて食べる時間のインターバルがあったのですね、お安く済みました。お味の方もおいしかったし。満足でした。
ここであらためて気づきましたが、ゆっくり食べることが食べ過ぎないで満腹感が得られるんだなあーと思った次第です(自分は早食いなので食べ過ぎるのです・・・)。

しかし、寿司屋さんなのにラーメンやうどんもあるんですね(食べませんでしたけど)。
色々変わり種もあって、しばらく楽しめそうです。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

講師

 2015-02-07
2月6日は上山市倫理法人会さんの例会日。昨晩からお世話になって泊まって例会に参加しました。
というより、自分が講師を頼まれたのでそのようなことになったとも言えます。

私がお話しできるのは、宮城倫理経営塾に参加した体験談か中国伝統風水にまつわる話であります。
で、今回は中国伝統風水のお話として、時間の関係でほんの紹介程度しかできませんでしたが、皆さん興味深く聞いていただけたようなきがしています(独りよがりかとは思いますが・・・)。

何度か、倫理法人会で講師をさせていただいてきましたが、我ながら上達しなくてみなさんに申し訳なく思っています。もっと精進して参りたいと改めて思ったところです。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

素晴らしい段取り

 2015-02-07
本日は朝一番から倫理法人会活動で始まり、夕刻まで同団体の活動で終わりました。
朝一は週一の例会でいいお話をお聞きし、一旦会社に戻って業務。また午後からは待ち合わせをして同団体の活動。それは布教活動のようなもので、はたから見れば勧誘なのでイマイチな感じですが、お知らせして喜ばれるということも少なからずありましたので、無理強いはもちろんしないわけですが、倫理法人会というもの、倫理とは、などのことをお話ししています。
何軒か訪問した後、上山市で遅まきながら置賜ブロック4単会合同の新年会を行いました。
上山市倫理法人会の皆様に段取りをしていただいたのですが、アトラクションが2つもあって盛会のうちに楽しい時間を過ごすことができました。M会長をはじめとする上山市倫理法人会の皆様、素晴らしい段取り、ありがとうございました!。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

立春、そして初回面談

 2015-02-04
本日は立春、暦の上では春、新年ですね。
我が地域も春のように‥‥・とは行きませんが、明るい曇でちょっと嬉しいです。でも寒い!。

そんななか、職業安定所・・・ハローワークのミニ面談会という企画に乗ってハローワーク内での面談会を行いました。
午前中だけだったのですが、お一人様と面談できました。技術者希望の女性でした!。いいですねー。
これはハローワークの方で当社の求人票に会うような求職者に連絡して引き合わせるという形で行われました。
ここで入社とか採用とかをそれぞれ決定するという場面ではなく、まずはお互い初対面でそれぞれ話をしたり聞いたりする第1段階、いわゆる初回面談なので具体的にはこれからなのですが、お互いのために最善の結果が出せればと思っています。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

節分

 2015-02-03
本日は節分。太陽太陰暦では年末で、明日から新年ですね。明日は立春。暦の上では春。しかし、我が地域は雪まみれであります。
でも、今日はいい天気の中、我が米沢市の中心にある上杉神社にて節分祭が行われ、自分も役員を仰せつかっているので参列したところです。伝統文化行事はいいですね。こういう行事は継承していかなくてはならない文化だと思います。

神社の役員をしてみると、色々な伝統行事に触れることが出来ます。
そんなおり、現在行っている仕事について新たな気付きが得られることがあります。仕事にどっぷり浸かって、ふっと仕事とな全く別の世界である伝統行事などに参加する。すると煮詰まっていたものがすーっとすんなり流れて行ったりすることがありますね。
そんなこともあるので、たまには伝統行事に触れてみるのも良いと思いますよ。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

気遣い

 2015-02-02
やっとおさまった感のある土曜日からの降雪。一晩で60cmぐらい積もってしまいましたが、今日も除雪や排雪、雪下ろしなどの雪関係でしっちゃかめっちゃかです。交通も渋滞気味となり、抜け道のつもりで細道に入るとすれ違いが出来ず帰って遠回りで時間がかかったりして大変です。
米沢市の除雪予算はとうに底をつき、追加予算を計上して対応中ですが今シーズンはどれだけかかるのか。俗に「メーター1億」という言葉があるようですが、これは市の除雪費がどれくらいかかるかを累積積雪量から見て言っているようです。
本日現在の累積積雪量は6m61cmですから、6億6千万かかっているというような感じですかね。

昔は大きい通りしか除雪をしていなかったようですが、今は結構細部に渡るまで除雪や排雪をしています。また、ロータリー除雪車があるので積み上げて行くために道路の両側が壁のようになってしまうのですね。雪のない、あるいは少ない地域の方は信じられないような景色を見ることが出来ます。車で走れば回廊の中を走っているような感じになるのです。
でも危ないので徐々に崩して排雪していくのですが、雪捨て場がまたすごいことになっています。
これまた景色が変わっています。

で、タイトルの件ですが、このように雪がすごくて道路が狭くなったり凸凹で走りにくかったり先が見えなかったりして危ないのですが、これはお互い様なのでみんなお互いを気遣ってゆっくり走ったり、道を譲りあったりして運転しています。
これがお互いがお互いを主張しあっていたら大変なことになりますし、事故も多発するでしょうね。

豪雪地帯では交通だけではなく、隣の家との間でも雪の処理について譲り合い、気遣っていくことが寒い中にも温かいコミュニティーづくりにつながっていくうえで大事なことだと思います。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2月の大雪

 2015-02-02
1月31日から2月1日にかけて宮城倫理経営塾で宮城県の鳴子に行っていたのですが、この2日間でかなりな大雪が降ってヘタしたらまた帰れないのではないかと思いましたが、さすが国道47号線はしっかりと除雪されて山形県に無事はいることが出来ました。
3時間ぐらいで何とか帰宅、カミさんがちゃんと除雪してくれていました。除雪機がなかったらとても出来なかったとのこと。それでも大汗かいて大変だったと言われました。自分も着替えて今度は葬儀へ。
戻ってから、家の周辺の雪かきをしました。自分のところの直近のゴミ置き場前が全く除雪されていなかったのでそこを除雪し、母親から頼まれたところに道を付け、なるべく広くするために残ったところの雪を飛ばしたりと2月1日(日)はこれだけで終わってしまい、いつのまにやら眠ってしまいました。
右腕というか肩というか、未だにある一定の部分と動きの時に痛いのでイマイチ作業がはかどらず、もどかしいのですが、なんとかしたところです。なかなか治らない右肩腕ですが除雪は否応なしにしなければならないので、無理をしてはいけないことをあらためて実感しています。

あと1ヶ月の辛抱。あー、早く春が来ないかなー・・・。
カテゴリ :徒然・四方山話し トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫