ご冥福をお祈り申し上げます

 2017-09-12
本日、弊社営業部長のご尊父様のご葬儀に参列しました。
高齢社会なのと仕事柄?冠婚葬祭に参列する機会は多いのですが、冠婚はめっきり少なく、もっぱら葬祭の方が多いのが現実です。
喪主である弊社営業部長はもう覚悟ができていたのでしょうね、粛々と段取りを進めておられましたがどのような心境だったのでしょうか。自分の時を思い起こせば、あまり悲しいとか何とかというのはなく、ただ事を進めねばならないという思いでいっぱいでした。
部長もそうだったのかもしれません。でもあとからじわじわと実感してくると思います。
何はともあれ、お弔いが無事済んだようでホッとしておられるでしょう。お察し申し上げますとともに、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。

で、その後会社に戻り雑務をやって家に帰ると、隣組で不幸があったのでお手伝いを頼まれたとの話。あららーと思いつつ、もちろんお手伝いせねばなりませんが、予定の調整が必要ということになりました。
この節、お亡くなりになる方はやはり多いのでしょうかね。御愁傷様です。合掌。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫