葬儀手伝い

 2017-09-15
出物腫れ物時と所を構わずでるわけですが、ご葬儀もそうですね。都会ではもはやないのかも知れれませんが、我が地域ではまだまだ地域コミュニティが生きており、町内会の最小単位である隣組で不幸が発生すると、隣組メンバーがお手伝いすることになります。
で、本日お手伝いでありました。隣組制度が生きているとは言え、葬儀屋さんがありますので昔のように付きっきりで色々とお手伝いしなければならないわけではありませんので、大したことはありません。
大したことはないとは言え、今回、帳場を依頼されたので合わなかったら困るなと思ったのですが、結果として合わない現象が発生してしまいました。こうなると大変です。多くても少なくても困るわけですが、今回記帳より多いということが発生しました。何度も確認したのですがどうにも合いません。結果的には説明とお詫びをして家でゆっくり確認して欲しいとお願いしたところでした。
それでも、壇払いということで大変ご馳走になって御暇したところですが、こういう活動もコミュニティの維持には必要なことなのだろうなと思いました。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫